2012年07月22日 10:54

世界中で熱狂!美しすぎるハードル女子選手のセクシーダンスに対する海外の反応

 

ハードル女子選手のセクシーダンス00
短距離走など直前は緊張した表情を見せる選手が多いもの。ところがあ女子ハードル走で、とても官能的なウォームアップをする選手がいると大きな話題を呼んでいます。

世界中をとりこにしているセクシーダンスとは、いったいどんなものなのでしょうか。

話題となっているのはオーストラリア代表の19歳、Michelle Jenneke選手で、スペイン・バルセロナで行われた世界ジュニア選手権での映像だとのことです。

Michelle Jenneke Dancing Sexy as Hell - YouTube

オリジナルのスポーツ中継映像

ハードル女子選手のセクシーダンス01
腰をクネッ。

ハードル女子選手のセクシーダンス02
笑顔でジャンプ。

ハードル女子選手のセクシーダンス03
動きはもちろんのこと……。

ハードル女子選手のセクシーダンス04
心から楽しそうな笑顔も魅力的です。

ハードル女子選手のセクシーダンス05
スタート後はぶっちぎりでゴール。

ハードル女子選手のセクシーダンス06
ゴール後の笑顔もステキです。

世界からものすごい勢いで注目されているのも当然の魅力ですよね。

この映像に対する海外サイトのコメントを抜粋してご紹介します。

●いつものように元気に……。

●いつものようにじゃない、これは特別だ。

●オレのお気に入りが取って代わった。

●あの笑顔……。

●同じハードル選手として言わせてもらうと、走り終えた後にこの顔が出来るのは化け物だ。
ハードル女子選手のセクシーダンス07

●長距離ランナーの自分もそう思う。

●五種競技の走り幅跳び選手の自分も思いっきりそう思う。

●2コーナーほどジョギングしただけの自分もそう思う。

●それを追いかけていた警官の自分もそう思う。

●新しいファンタジーガールが生まれた。

●そこにいることが幸せそうだ。

●オーストラリアから英国に帰ってきて、なんでみんな笑ってないの?と思ったことがある。オーストラリア人は基本的に笑顔で幸せそうな人が多い。

●オレはアメリカ人の体に閉じ込められているオーストラリア人だということがわかった。

●オーストラリア人の体に閉じ込められているアメリカ人になりたい。

●きっと僕がどんなに君を好きか想像もつくまい。この3分はあまりに早く過ぎた。

●彼女はいったい何歳なんだ?

●いろいろ調べてると19歳のようだよ。残念ながら今年のロンドンでは出場しないようだ。2016年を楽しみにするよ。

●オリンピックに、もうちょっとで行くところだった。

●オリンピックなら女子バレーだろ。

●すばらしすぎる!

●いつも思うのが、勝つのは一番楽しんでいる人だ。

●自分の理論だと、彼女はヒップを振って体の芯をウォームアップし、ヒップの屈筋と中臀筋をストレッチしているんだと思う。だけど今思うに緊張感をほぐしているのだとも思える。短距離選手はよくこわばっているから。
 彼女のフォームは美しい。各ハードルをいかに低く跳んでるかに気づく。体の中心もほぼ動かない。そのほかの選手はハードルを跳んでいるが、彼女は走るフォームを変えていない。その効率のよさがハードルを跳びこえるごとに有利になっていくんだ。背の高さも利点だがテクニックがすばらしい。

●それは初めてのまともな客観的なコメントじゃないかい?

●これで負けていたら、それほど良くなかったかもしれないが、勝ったことによって何倍にも素晴らしくなった。

●認めるしかないわね、嫉妬する。彼女は美しい。

●スポーツに興味のない僕だったが、モチベーションいっぱいで、自信いっぱいで、かつ楽しんでいるということに感動した。最後の彼女の表情で、彼女がベストを尽くしたことがわかる。

大多数が絶賛の声でした。

楽しそうに挑む姿は見ている側も気持ち良くさせるようです。健康美の真髄と言ったところでしょうか。

Australia's Michelle Jennekes is one sexy hurdler

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。