2012年08月06日 18:30

100歳まで生きたいと願ったおばあちゃん、100歳を迎えた10分後に亡くなる

 

100歳で亡くなった女性00
長生きしたいと思っても誰もができるわけではありません。平均寿命が伸びつつあるとは言え、100歳まで健在でいられる人はほんの一握り。

食事に気を使ったり、体を動かしたり、ストレスを軽減したりと、いろんな努力をしないといけません。

スコットランドで、なんとしても100歳まで生き永らえたいと頑張っていたおばあちゃんが、ついにその誕生日を迎えました。

そしてその10分後、静かに息を引き取ったそうです。

100歳で亡くなった女性01
100歳まで生きたいと決心をしていたアグネスさんは、90歳を迎えた頃から、100歳になったら大きなバースデーパーティをすると決めていました。

彼女が滞在していた施設のスタッフによると、日頃から彼女はその事ばかりを語っていたと言います。

家族も彼女の強い意志が長生きさせるだろうと信じ、100歳の誕生日にはパーティの計画を練っていました。

そして100歳の日を迎えた直後の午前0時10分、力尽きたように息を引き取ったのです。

計画していたパーティに本人は出席できなくなりましたが、甥のヒューさん(65歳)は、その歳まで頑張った叔母に敬意を示して、そしてきっと彼女の望みも同じはずだろうと、パーティを予定通りスタートしました。

アグネスさんも、きっと本望だったのではないかと思います。

長生きには、そうありたいと願う、意志の強さも重要なのかもしれませんね。

Lady died 10 minutes after turning 100

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(8)
この記事へのトラックバック
1. http://tarttoffee.at.webry.info/201208/article_8.html  [ たるたひ 〜TARTTOFFEE〜 ]   2012年08月12日 19:44
★従軍慰安婦問題は朝日新聞が捏造したものだ・・・記事を書いた植村記者の妻は韓国人で義母が訴訟の原告団長だった
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。