2012年08月07日 09:30

「裸はダメ」「パーティするな」ドイツで墓地のマナーが悪すぎるためガイドブックを用意

 

墓場のマナーガイド00
時代が変わるとマナーや常識も変わっていきます。かつては当たり前だったことでも、次の世代が守ってくれるとは限りません。

ドイツのミュンヘンでは、墓地で目に余る行動が多いとの苦情が増えたことから、なんとマナーガイドが作成されることになりました。

墓場のマナーガイド01
墓場でのマナーというのも変なものですが、あまりにひどいとクレームが多く出たことから、墓場でしても良いこと、悪いことのガイドラインが作られることになったそうです。

禁止事項の中には、「性交渉」「裸になること」「パーティ」などを始め、「ミニスカート」などの服装などが連ねられています。

許可されていることには、墓場で通常することの他に「座ること」「読書」「ジョギングして通り抜ける」「瞑想」などが含まれています。

墓場のマナーガイド02
服装さえ適切なら「日光浴」も良いとされていますが、ただし「ビキニ」や「トランクス」は不可と記載されるようです。

ガイドの作成にあたったミュンヘンの墓地の代表者の説明では、公園だと勘違いする人や、マナー違反の人が多いことが理由とのことです。

マナーの問題はどこでも起こりうることですが、禁止事項が必要なほど墓地でこうした行動をとる人がいるのは驚きですよね。

German city forced to introduce cemetery etiquette guide

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。