2012年08月20日 08:43

アマチュアでもここまで撮れるんだ…水風船が破裂する瞬間の写真

 

水風船爆発00
カメラの性能がどんどん上がり、プロのカメラマンでなくてもクオリティの高い写真が撮れるようになってきました。

とは言え、瞬間を狙った撮影は簡単ではなく、撮影技術やタイミングが重要となります。

とある海外の男性が根気よく数時間かけて撮影し、水風船が破裂する瞬間を見事とらえたそうです。

会心の写真をご覧ください。

水風船爆発01
友人の力も借りて相当な時間を費やしたそうですが、破裂する瞬間の水の状態が見事撮れていますね。

写真に興味ある人は世界中に多くいるようで、海外掲示板には、この写真の撮り方やカメラの仕様などの質問であふれていました。

一部抜粋してご紹介します。


●いくつくらい割ったのかな。

●どうしてビデオに撮って途中で止めないの?

●ビデオじゃ時間をスライスしてくれる細かさが少ないんだよ。動画だとこんな風にしゃきっとしたボールには写らず、一番いいのでもぼんやりした瞬間写真となる。

●これは難しい。自分の兄はプロのカメラマンだが、それでも何時間もかけてこれを作っていたよ。
水風船爆発02

●うぉ、それはカッコいい。

●何回もかけてやったことは手が濡れていることでわかるね。

●ただの1回繰り返すだけで手は濡れるけどね。

●これは誰かがフォトショップで、右手と針を取り去らないといけないな。

●簡単にやってみたよ。
水風船爆発03

●螺旋丸だ!(参照画像

●どのカメラで撮ったの?どんな設定で?

Canon EOS 400Dで撮影。(国内では EOS Kiss Digital X)
1/1000 sec、 F.4.5、ISO 800(フラッシュなし、影)。後から写真を明るくして、ちょっといじったけど、ノイズなどを取ったら水の細部が鮮明になった。

●試しにノイズを取ってみた。
水風船爆発04

この瞬間をキャプチャするのは、やはりかなりの腕や根気を必要とするようです。

しかし特別高い機材などをそろえなくても、これだけの写真が撮れるようになったというのは感慨深いですね。

it took my friend and me a LOT of time, patience and goes to get this photo... so worth it though!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。