2012年08月28日 15:14

さすがのスケール…ビル・ゲイツが結婚式のプライバシーを守るためにしたこと

 

ビル・ゲイツ夫妻の結婚式00
裕福で有名になると、特に困るのがプライバシーの問題。

ビル・ゲイツとメリンダ・ゲイツ夫妻は、1994年の元日にハワイのラナイ島で婚式をあげたのですが、プライバシーを守るために実はある工夫をしていたとのことです。

情報元はビルとメリンダの結婚プロフィールにありますが、何とホテルの部屋250室を全て借り切ってしまい、ラナイ島近辺のすべてのヘリコプターをチャーターしたそうで。

なるほどこれだと、まず島に誰も近寄れないというわけですね。

地域住民の情報によると、ホテルは1つしか使わなかったものの、2つのホテルを全室借り切り、さらにチャーターしたのはヘリコプターだけでなくフェリーも含まれ、海からも誰も渡ってこれないようになっていました。

さらに地域の住民4000人以上をこの結婚式のために雇用する形をとり、海岸でマスコミなどが来ないか警備してもらったり、屋内に滞在してもらうことで邪魔をさせないという徹底ぶりだったそうです。

裕福だとプライバシーも買い方があるという例ですが、ここまでしなくてはプライバシーが守れないということでもありますね。

皆からうらやまれる大富豪ですが、必ずしもうらやましい立場とは言い切れないようです。

Photo Credit:Kjetil Ree

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。