2012年09月02日 17:43

急な豪雨にあったときに知っておきたい10の知識

 

豪雨のライフハック00
この季節、急な雨やゲリラ豪雨など、思わぬタイミングで雨に降られやすいものです。

雨で濡れてしまったときに役立つ、10の豆知識をご紹介します。

1. 新聞紙
豪雨のライフハック01
新聞紙があれば濡れた靴の中の湿気を吸ってくれます。1時間置きに新聞を替え、靴が臭うときはベーキングソーダをふりかけると良いでしょう。


2. マイクロファイバー・タオル
豪雨のライフハック02
吸水力抜群のマイクロファイバー・タオルを職場に常備しておくと、髪、靴下などを乾かすのに抜群の効果があります。


3. そこらにあるTシャツ
豪雨のライフハック03
濡れた髪などは、Tシャツでぎゅっとはさみこむとで吸水してくれます。


4. 濡れた靴下
豪雨のライフハック05
濡れた靴下を履いたままでいると、体は乾かさなきゃと思い込み足の循環をよくします。特に鼻炎の人は鼻や喉の通りがよくなるとのこと。ただし足は不快です。


5. ハンドクリーム
豪雨のライフハック06
雨の日は髪の毛が縮れていきます。手のひらに適量をとり、手ぐしをかけると一時的に髪の毛が縮れるのを防いでくれます。


6. 油とり紙
豪雨のライフハック07
雨の日以外も役立ちますが、顔の余分な水分を吸収してくれます。


7. スエード(起毛革)の靴のトラブルには
豪雨のライフハック08
・消しゴムで汚れを取る
・全体を少し濡らしてスポンジでしみを抜く
・乾燥させているあいだはペーパータオルを靴の中に詰める
・仕上げにスエード保護スプレーをかける


8. アイロン
豪雨のライフハック11
乾燥機に入れられない服はアイロンで乾かせます。ついでにシワものびて一石二鳥。


9. インスタント傘
豪雨のライフハック12
欲しい時にないのが傘です。スーパーの袋や新聞紙などで、頭を覆う即席の傘を作るということもできます。恰好が気にならないのであれば。


10. 米で乾燥
豪雨のライフハック13
携帯電話などの電子機器を濡らしたり水没させてしまったら、速やかに電源切って、湿気を吸い取ってくれる米びつの中に入れてみましょう。


とにかく雨に降られることの多いこの季節、ちょっと知っておくだけでも便利かもしれません。

13 Rain Hacks To Help You Deal When You Get Caught In A Downpour

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
1. 急な豪雨にあったときに知っておきたい10の知識  [ 他力本願 ]   2012年09月02日 17:56
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。