2012年10月12日 23:01

「浮気している人に質問、その理由は何?」ドキドキの告白いろいろ

 

浮気
文明がどんなに発達しても、遠い昔から何ひとつ変わっていないのが男女の関係と言えるでしょう。

恋あり、嫉妬あり、浮気あり、泥沼あり。

それぞれ事情や理由があると思いますが、「浮気をしている人、その理由を教えて?」という質問が、海外掲示板に投げかけられました。

気になる答えを、抜粋してご紹介します。


●オレをはめようたってそうはいかないぞ。

●今は浮気していないけどね。昔はよくやったわ。正直に言うと若かったこと、そしてファザコン以外の説明はない。思うに構ってほしかったってのと、その時の彼がしてくれない褒め言葉を聞きたかったってことくらい。

●むしろ、なぜ彼を捨てなかったんだい?

↑二兎を追って二兎得たかっただけと思う。飲みに行っていろんな人たちから注目を浴びるのも楽しかったけれど、安直な満足でしかないこともわかっていた。その点、彼は私を愛してくれていたし、必要なときにはそばにいてくれたしね。私が自己中心的な女というところに集約するのだけどね。

●若いときに浮気をしてた答えは単純だ。単なる即席の喜びだ。よくないこととはわかっていたよ。だけどそんなことは関係なくて、そのときの気持ちを後ではなく今得たいんだということ。今得て、後からも得られるじゃないかとね。そのことでひどい気持ちになった。2度としないよ。

●私は彼氏に対して浮気をして、幾人もの既婚者と関係を持ったわ。ばかばかしい言い訳をするつもりもないけれど、浮気した理由は構われるのが好きだからよ。どんな恋愛関係も必ずいつか構ってもらえなくなるときがあって、安定とともに退屈になる。別れることもできるけど、本当は別れたくない。気持ちのニーズに応えてくれたり、知的に満たしてくれたりするから。新しい人というのは、興奮と体のニーズを満たしてくれる。

●その説明には「自己中」という言葉が抜けてる気がするよ。

●2年くらいくっついたり離れたりしている彼女がいた。誰よりも彼女のことが好きだったが、僕を愛することを恐れているようで、いつもいろいろ入り交じった形だった。

ある日、よく話し合って結局別れることになった。2カ月程たって、新しいすばらしい彼女ができた。僕には完璧な彼女でうまくいっていた。元カノとは友達関係で、新しい彼女もそのことを受け入れていた。

ところがしばらくして彼女がそのことをいやがりはじめ、彼女に内緒で元カノと会い始めた。ずっと何もしなかったが、ある日、元カノが「僕たち」について話をしたときに、そこから少しエスカレートして彼女にキスをしてしまったが、僕に彼女がいるからと元カノは拒否した。

それでも僕はずっと誘い続け、そういう関係になった。その時、新しい彼女とつきあってまだ数カ月で、元カノが好きだと思っていたので罪悪感はなかった。その後、自分と元カノはもうそれ以上先に進まないこともわかって、何もしないことがいいとお互いに決め、今度キスしようとしたら僕をたたいてくれと伝えた。

しばらく経って、今の彼女をさらに気にかけるようになったら、だんだんと罪悪感を感じるようになってきた。もし彼女が元カノのことを知ったら傷つくだろうと想像した。するとその浮気のことで不安になり、自分が浮気できたということは彼女だってできると考え、彼女が元カレの話をするたびに泣けた。浮気はよくないことを、その経験からすごく学んだ。

●オレは浮気はしたことはないが、浮気相手だったことはある。自分としては納得は行かなかった。彼女に彼氏がいると知った途端に離れたけれど、それでも強い結びつきがあった。

彼女は彼と別れるつもりだとオレに言い、それをうのみにしたが結局は何も起こらず、強い気持ちと強い酒に溺れた。そんな風に繰り返され、最終的に彼女は彼と別れ、噂でそれほど彼氏と親密でもなかったことを聞いたが自分には何か引っかかった。

自分は彼女を愛するようになったけれど、結局自分らがしていた現実を乗り越えられず、無意識のうちに自分らの関係も壊した。彼女にとっては彼氏と幸せではなく、自分を新しいエキサイティングで楽しい代わりの男として映ったのだろう。

●私は捨てIDは使わずに書くわ。自分のしたことを恥と思うけれど、これは自分が学ばなくてはいけない自分の歴史の一部だと思うから。大昔、彼氏と別れたくて浮気をしたことがある。どんな風に別れていいのかわからず、きちんと向き合うことを恐れて浮気をした。そしてそれが理由になった。

●浮気されるというのは、とにかく最悪の感情よ。「オレたちうまくいってなかった」、この言い訳は私の同僚と寝る前に言えたと思う。

●単にそうなってしまったんだ。浮気しようと思っていたわけじゃない。だがそうなった。

僕たちは大学で3年ほど付き合った。迷うこともなければ、他の女の子に見向きもしなかった。大学最後の2年は一緒に住んだ。そこから大学を卒業して引っ越した。気づいたら、毎晩会っていた関係から、1カ月に1回会えるか会えないかという遠距離恋愛になった。

最初はそれも悪くなかった。でもそのうち彼女はメールに返事をくれなくなった。あるいは電話を返してくれなくなった。週に1度電話で話したが、それだけになった。自分の人生にいた伴侶とも言える女性がどんどん他人になっていった。彼女に会っても彼女の人生の一部だと感じなかった。彼女は僕にほとんど触れず、1カ月に1回でも一緒に寝られれば僕は幸運だった。ベッドではまるで作業のようで、彼女はそこにいなかった。彼女からは始めず情熱もない機械的なものだった。

彼女は元カレと飲みに行くけど心配しないようにとメールしてきた。単に「友達」だと言う。時々男友達の家に泊まることもあったが、それも単なる「友達」だからと言う。

彼女が浮気をしていたかどうかはわからない。そして知りたくもない。そんなとき自分のアパートの隣に住んで居る女性が遊びに来始めた。僕のジョークに笑ってくれた。僕と一緒にいるのが楽しいと言ってくれた。僕のことを心配して確認を入れてくれたりした。ありがたがられていると感じさせてくれた。ある夜、2人で飲んだときについ関係を持ってしまった。

そのことを彼女に話したことはない。そして僕らは別れていない。1年経って、まだ僕らは情熱のない遠距離恋愛中だ。僕の話はそれだけ。

●それは別れるべきだな。

●今は浮気はしていない、大人になったからね。だけど若い頃(18〜21歳)はしてた。で、自分は体の関係と気持ちは切り離すことができた。そして彼女にはバレなかったし言わなかった。

肉体的な欲求と自分のエゴのためにした。楽しかったしやめられなかったね。正直に言うと後悔はしていない。後悔してると言えば、浮気してなかった時間のほうだ。人生におけるチャンスは手に入れないとね。

●浮気するには、2人以上の人間が自分のことを好きじゃないとできない。

●1人しか自分を好きじゃないなあ。

●浮気したオレの元カノがここに書いてないか見てしまったよ。アマンダ、お前はビッチだ。

●オレ達は休息中だったんだ!

●彼女は自分の体を武器として使った。オレはその武器を他の人に使った。

●結婚して14年になる。今まで4回浮気した。子供が2人いて、妻は悪い嫁ではないが性に関する興味がない。数カ月前に出張で1年に1度だけ会う知りあいと戯れた。

家で得られることのない、すばらしいものだった。笑顔や必要とされている気持ちが浮気が終わってからも続いた。実際に妻が浮気をしたのか聞いてきたほどで、僕はそれを認めた。すると驚くことにそれが彼女の性的欲求を高めることになった。だけどそれも1週間きりだった。そしてまた元のさやに収まる。

現在は妻との間にオープンな関係を求めていて、妻の知らぬところで浮気というのをしたいと思っていない。だが肉体関係なしに生活していると、会う女性をすべて口説きたくなる欲求にかられる。お金みたいなもので、自分にないとそればかりを考えてしまうということだ。

関係を持った女性はみんな僕が既婚者で離婚はしたくないというのを知っている。カウンセリングというのも考えたけれど、それがどう助けになるのか疑問だ。そんなことで自分の性欲が減ると思えないし、妻の性欲が上がるとも思えない。

●自分は去年、同じような理由で浮気していた。そしてそのときまで結婚もしていたよ。だんだん関係が減って月1になり、そして家庭で1番優先の低いものとなり、雑用の1部のようになる。

つきあい始めの頃は適度な回数だったが、それでもかなり妥協をしていた。他にお金、仕事、テレビへの執着などいろいろ努力して、何も向上されないことを自分は不幸だと感じ始めた。

ひとつに娼婦を使うという話も出たが、それもうまくいかず、自分の欲求不満はだんだん怒りへと変わっていき、ある晩もう自分中心に行くと決めて、同僚と関係を持った。

そのときわかったことは、妻が自分にしてくれた、気遣いや世話などは他の女性からも簡単に得られるということだった。妻がしてくれたことは替えが利かない特別なことではなかった。

ただ難しいのは自分と同じ性的欲求を持つ相手を見つけるということで、それも浮気の中から見つけた。数カ月の浮気のあと、妻と別れることに決めた。特に傷つけたくなかったので浮気は伝えてない。そこから1年半たつが、今は幸せに別の女性といるよ。自分の欲しいものを手にするのはいつだって遅くはないさ。

●大学にいるときに浮気をした。特に理由もなく、古い彼女より新しい彼女は1000%エキサイティングだというだけだった。

自分は秘密を持てないし、罪悪感を持つのもいやなので、彼女に浮気の告白をした。彼女はパニック障害になり、その頃から不安を抱えるようになった。パニック障害については5種類の薬を服用するようになり、障害は続いた。

自分は2度と遊び回ることはしなかった。その2年後に僕らは結婚した。だけど彼女の不安は消えなかった。彼女はカウンセリングを受けたが良くならず、2年後に離婚した。その数カ月後に彼女は自殺をした。浮気は人の心をめちゃくちゃにする。責任を感じずにはいられない。

●自分は精神カウンセラーの研修中だけど、彼女はもともと繊細で不安に対する精神的な問題があったと思うよ。浮気が引き金になったとは言え、結婚した時点で償いもなされているし、浮気を悪いとは思っても重荷に思わなくていい。

●浮気?わかってるよ。悪いことだってのは。バレたら妻が傷つくのもね。子供もいるし、2人目も生まれる。だけどどんなにがんばってもやめられないんだ。昨日も夕食のあと浮気したよ。子供が寝ている間に、携帯を片手にウェブサイトを開いて。

●浮気された方の傷つき方は尋常ではない。そのせいで次のまともな男女関係を築けなくなっているほどだ。

●自分をかばっているように聞こえるかもしれないが、できるだけそのままを書くようにする。あとで質問は受け付けるが、自分でわかっていることを言われなくてもよい。

自分には3年つきあってる女性がいる。そして浮気をもうしょっちゅうしている。そして浮気するたびに最低な気分だ。浮気をする理由は簡単だからだ。

自分は日本に住んでいるけど、美しい女性たちがわんさかと外人に集まってくるんだ。浮気するのは新しい人とデートする感覚が好きだからだ。実際、肉体関係はどうでもいいと思っていて、僕にとっては気持ち的なつながりを誰かと持ちたい欲求に駆られるからだ。手をつないだり、彼女らのことを知ったり、キスをしたり。気持ちの浮気は1番最悪の浮気とも言われてるけどね。

彼女とは自分が自己中心的な理由から別れていない。そして彼女より愛せる相手はいないと心でも思っている。いつか自分を変えて、もっといい人になれると信じたい。そして過去を全部置いていきたい。

こんなことはやめたいと自分が1番思っている。自分は女性のひどい概念を持っている。もうほとんど強迫観念のようにバーで女性に会っては電話番号を聞き出すことが、その夜のゴールだと思っている。被害者ぶってるのではないが、正直に自分で女性に耽溺しきっているのだと思う。何度も何度もやめようとしたが、それでも僕に興味を持つ女性に気づいたら、断ることができない。

そうさ、オレはおかしいさ。そしてこんなことやめていい彼氏になりたいさ。長く続きもしない若者のような恋愛の気持ちの浮気をどうやって止めたらいいのか知りたいよ。

●それはもうどうやって止めるかというステージを通り過ぎている、彼女と別れてやれよ。彼女に対して意地悪以外のなにものでもない。

●まず自分のことから。
1. 妻を愛している。自分は情熱もあり、ロマンチックで気遣いもし、良い父親だと思う。しょっちゅう花やメッセージやキスなどで驚かせたりもする。
2. 結婚して6年で4歳の子供がいる。
3. 離婚する気はゼロで、妻と一生を過ごしたいと思っている。
という状況だが、
・妻は肉体関係を重要だと思わなくなった。テレビを見たり洗い物をする方が、いちゃいちゃするよりいいと思っている。
・自分は全くそうではなく、そういう関係をとても楽しめるし、むしろ彼女のそばにいることが重要である。
・ベッドインは、彼女の都合のいいときにすることになっている。自分からしてはいけないと神に禁じられているかのように。
・浮気をしている相手は自分と同じ状況で、家族と別れる気はなく、単に家庭で得られないニーズを満たしている。

●浮気をした彼氏に対する仕返しね。最悪な気持ちになったので2度としないわ。幸い今はもっと気にかけてくれる彼氏がいて、お互い浮気はしない。

いろいろ考えさせられますね。

きっとこういうのは古今東西変わらない気はします。

Cheaters of reddit, tell us why you are currently cheating on your SO.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。