2012年10月15日 20:00

「愛犬を見つけてくれたら、家を売り払って400万円の謝礼を出します」

 

愛犬に5万ドル00
ペットを飼う人には、家族同様に愛情を注いで大事にする人も少なくありません。

アメリカで愛犬が行方不明になってしまった人が、見つけてくれた人に5万ドル(およそ400万円)の謝礼を出すことにしました。

ただし、その5万ドルを捻出するため、自宅を売り払う覚悟だそです。

愛犬に5万ドル01
アメリカ・テキサス州に住むチャーリー・パーカーさんは「サー」という名のチョコレート・ラブラドールを飼っていました。ところが芝を刈っている間に犬がいなくなってしまったのです。

愛犬に5万ドル02
子供のいないパーカーさん夫妻は、サーに子供と変わらない愛情を注いできたと言い、なんとしても見つけ出したいと5万ドルもの報酬金を付けることにしました。

愛犬に5万ドル03
その支払いのために、家を売ることになっても構わないのだそうです。

サーはパーカーさんたちと5年も一緒に暮らしてきたそうで、常にそばを離れることはなかったと述べています。

愛犬に5万ドル04
現在、町中に犬を探す貼り紙がしてあり、報酬はサーを見つけて連れて帰ってくれた人なら誰でも得られるとのことです。

「妻と馬以外の何でもあきらめられる」と語るパーカーさん。愛犬がいなくなってしまったことで、人生がまるで意味のないものになったと嘆いています。

そして、あと1日でも、1週間でも、1ヶ月でも、1年でもサーとの時間を過ごしたいと願っています。

パーカーさんにとって、愛犬がどれだけ大きな存在か痛いほど伝わってくるだけに、なんとか見つかって飼い主のところに戻ってくれるといいですね。

Man willing to sell home to offer $50,000 reward for safe return of missing dog

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。