2012年10月19日 19:13

光を照らすと全くの別物に…ゴミの山から生まれる「影」の彫刻いろいろ

 

影アート00
木片がごちゃごちゃに積み重なった、一見するとゴミかガラクタと思うオブジェですが、光を照らすと芸術的な作品に変貌します。

いったいどんな影が浮かび上がるのか、想像できるでしょうか。

1.
影アート01
答えは横を向く男性。

イギリスのアーティスト、Tim Noble氏&Sue Webster氏による、光と影の彫刻だそうです。

たとえ人物までは予想できたとしても、髪の毛の1本から服のシワまで精細に描き出されているとは、想像を超えていたのではないでしょうか。

2.
影アート02
別の男性。影だけ見ると本当にそこに人が立っているかのように生き生きしています。

3.
影アート04
こちらは元のオブジェも人間っぽいですね。吊るされた手はちょっと怖いですが。

4.
影アート03
ギャラリーや照明はこんな感じ。

5.
影アート06
ポーズをとった女性。

6.
影アート08
イスに座った男女。

7.
影アート07
オブジェのどの部分が影になっているのか、考えるだけでも楽しくなってきますね 。

どのようにしてオブジェを積み重ねているのか、制作過程にも興味をそそられます。

Amazing silhouette sculptures by Tim Noble and Sue Webster on show in London

強い会社の教科書
小山 昇
売り上げランキング: 1 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。