2012年10月23日 12:08

見る方まで幸せになる「憧れの相手との2ショット」写真

 

夢のティンカーベル00
子供の頃、「こんなこんなことがあったらいいのに」、「こんな人に会えたらいいのに」と、いろんな楽しい夢を思い描いたと思います。

実際に子供がうれしい思いをしたときの表情には、格別なものがありますよね。

「もうこんなことは信じられない」と子供が喜んでいる1枚の写真が、海外サイトで人気となっていました。

夢のティンカーベル01
これ以上ない至福の笑み。

ピーターパンに出てくるティンカーベルとのツーショットですが、見ているだけでこちらまで幸せが伝わってきます。

海外掲示板も、この写真に対するコメントであふれていました。


●オレは彼女のピーターパンになるぞ。

●ティンカーベルは僕の初恋でもあった。

●小さくでしゃべらない羽のついた女がいいってのか?

●ついでに彼女は気が荒くて短気だぞ。オレはそういう子は結婚しない相手にちょうどいい。

●新しい表現が生まれたな。「そういう子は結婚しない相手にちょうどいい。」

●オレの初恋はリトルマーメイドに出てきた魔女(タコ)だ。だからオレは蝕手が好きなんだな。

●自分はアリエルだった。子供のときにディズニーで会って、人魚のおもちゃを買ってとねだったよ。

●現在のオレはそのティンカーベルに夢中。

●ジャスミンが好きなのはオレだけじゃないよな。

●ちゃんとこの日のためにネクタイで決めているのがすばらしい。女性はちゃんとした格好の男性がいいからな。

●そうだ、女はネクタイが好きなんだ。

●マジックテープの靴が最高だ。

●いやスーツシャツだ。

●オレは写真をずっと見ながら、「ワオ、かわいい彼女だ」。閉じて、「待てよ?子供がマジックテープの靴?」開いて見て閉じて、「待てよ、スーツシャツ?」開いてまた「かわいい彼女だな」で閉じて……。もっと注意深く見ないとな。

●いつからマジックテープの靴がクールになったんだよ。踏むたびに光る靴と比べものにならないぞ。

●オレもマジックテープの靴がいいが、35歳ではサイズがない。

●オレがきれいな子の横に立ってそんな顔をしても、認めてもらえない。

●37歳だからだろ。

●この写真を見て悲しくなった。自分は2度とそんな幸福を味わえない。

●オレだってそんなミニを履かれていたら興奮する。

ちょっとずれたコメントが多いのも気になりますが、高揚が伝わってくる写真は、こちらの気持ちまで盛り上げてくれますね。

さすがは夢の国です。

I CAN'T BELIEVE THIS IS HAPPENING!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
1. 見る方まで幸せになる「憧れの相手との2ショット」写真  [ 他力本願 ]   2012年10月23日 12:55
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。