ゲーム PR / coush / URL
2012年10月24日 11:00

こういうのを待っていた…!街づくり系ゲームがまさかのオンライン化「ドット・イーストの開拓民」

 


シムシティやシヴィライゼーションに代表される街づくり系シミュレーションゲームは、ハマるとじっくりたっぷり楽しめるものの、ほとんどが一人でしか遊べないのが当たり前でした。

ところがとうとうこのジャンルに待望のオンラインゲーム「 ドット・イーストの開拓民 」が誕生。文化を育み領土を広げ、街づくりを楽しめるのに加え、他のプレイヤーとの協力や戦争までできるように…!?


ドット・イーストの開拓民は、Flash対応ブラウザだけで手軽に遊べる、無料オンラインシミュレーションゲーム。ドット絵風のどこか懐かしいグラフィックながら、1600万(!)ブロックもの広大な土地を舞台に数千人単位で街を開拓する、恐ろしく奥深いゲーム。基本プレイ料金は無料です。

ドット・イーストの開拓民


このゲームは、大陸の西海岸でBee(ミツバチ)たちの長となり、生産を拡大し領土を拡大し、Beeと共に大陸の東へ進んでいくのが大きな目的。


序盤は土地に畑や伐採場など生産設備を作ったり、未開拓の土地の開拓を行い開拓者ポイントを上げていくのが主なプレイになりますが…


もうひとつ、このゲームで大切なのが研究。Beeたちを研究に割り当てることで、新たに銅や鉄を生産したり、小麦やジャガイモを育てられるようになるなど、新しい技術を得ることができるように!

また研究は時間がかかりますが、ギルドや地区で研究を分担し、協力することもできるようです。


研究が進むとさらにその先のテクノロジーも得られるようになり、街の様子も恐ろしく近代的に。

序盤は生産が主でしたが、近代化してくるとBeeたちの生活環境の改善が必要になるなど、街づくりはかなり奥が深そう…!

さらにプレイヤー同士やギルド同士での戦いもあり、チーム戦でより深いゲームが楽しめそうです。


ちなみに私も試しに遊んでみましたが、これはやばいですよ…!

まだ序盤でやることは限られていますが、シムシティやシヴィライゼーションなどのゲームが好きなら、もれなくハマってしまいそう。しかも毎日少しの時間でコツコツ楽しめるので、かなり長く楽しめそうです。

ちなみに10月24日午後12時からは、新サーバー「サウス大陸」がスタート。このサーバーではプレイヤー同士の侵略や襲撃が禁止された、街づくり重視のプレイが楽しめます。人と争わずに、自分だけの街をのんびりと育てたい人には特にオススメです。


また、11月7日まで遊んだプレイヤーには、城塞「フレデリクビー」の設計図がもらえるので、始めるならお早めに。

ゲームの詳細やプレイはこちらから。

ドット・イーストの開拓民

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。