2012年11月13日 11:22

奇跡の1枚「ちょっと見てくれ!シンクで水を流したら目が合った」

 

シンクの目00
撮影した対象が、撮影したもの以外の何かに見えるときがあります。

虫を撮ったのに花に見えるとか、模様に見えるけど実は汚れだったとか、カメラのレンズを通すことで、ちょっとした変身を遂げることがあるようです。

「台所のシンクの写真を撮ったら、目が写っていた!」という写真が海外サイトに投稿され、インパクトがあると話題になっていました。

シンクの目01
わっ、目!しかも泡がどんどん目の中に入って…あれ?

だまし絵のように混乱させられますが、どこからどう見ても目なのがすごいところ。

しかも泡が周りに入り込んでいるので、ちょっとしたホラー映画のようにも見えてしまいます。

シンクの目07
小さい画像の方がより目に見えるかもしれませんね。

海外掲示板のコメントもご紹介します。


●シンクの写真なんかを撮る理由は、これのためなのかなと想像してる。

(本人)友人から「写真を撮りすぎだ」と言われてるよ。部屋中を写真を撮ってまわっていて、全部の写真を見せているときに、これに気がついて2人で驚いた。

●しっかり読まずに写真を先に見たので、普通に目を見ていると思った。

●シンクと気づくまでに1分ほどかかった。

●とにかく何もかもが、目だと叫んでいるようだ。

●サムネイルはさらに目だと思わせる。

●オレのリアクションは、「何で泡の中で目を開けるんだよ」

●流しの目よっ!
シンクの目02

●流しの目よっ!
シンクの目03


シンクの目04

●めがねがいるな。


シンクの目05


シンクの目06

すぐ猫ネタに走ってしまうのは、ご愛嬌ということで。

それにしても、これが偶然撮れたというのは奇跡の1枚ですね。

Tried taking a picture of a sink draining, wound up with a picture of an eye instead.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。