2012年11月17日 23:43

「これは世界の終わりの始まりである」と恐れられていた6足歩行ロボットの動き(動画)

 

6本足ロボットPhantomX
こちらは「PhantomX」という、6足歩行のラジコンロボットだそうです。

見ての通りクモのような形をしていて、きっと柔軟な動きをするのだろうくらいは想像できるのですが、ポイントはそれだけではないんです。

「これは世界の終わりの始まりである」と戦慄されていた動きをご覧ください。

PhantomX running Phoenix code - YouTube

いやはや……。

最初のうちは、よく動くなぁと感心していたのですが、50秒あたりからの動きは「何これ!?」となりますね……。

ホラー映画「エクソシスト」のブリッジしながら階段を下りてくるシーンを思い出してしまいました。

お父さんのズボンが破れているのはともかくとして、将来こんなお掃除ロボットが登場しないことを強く望みます。

ちなみに「PhantomX」は市販されているそうで、値段はおよそ10万円ほどするようです。

Horrifyingly smooth hexapod kinematic robot. The beginning of the end of the world.

SPACE BALL ~謎の浮遊物~ ブラック
京商
売り上げランキング: 3277

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(9)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。