2012年11月20日 09:54

「完成したら写真を撮ってと友人に頼まれたけど、1秒遅かった」

 

1秒遅かった00
保存ができない作品の場合、その出来栄えを写真に残しておきたくなるものです。

「トランプタワーを作っていた友人に、出来上がりの写真を撮ってくれと頼まれたけれど、1秒遅れた」という写真が面白いと、海外サイトで人気を呼んでいました。

ご覧ください。

1秒遅かった01
おお、惜しい。

確かに1秒ほど遅い。

というよりこの1秒後がどうなったのか、その写真もぜひ見たいところ。

この瞬間写真に、海外掲示板にはいろんなコメントがあがっていました。


●むしろちょうどよく撮られた写真だ。

●完璧なタイミングだ。

●写真家というのは、遅すぎることも早すぎることもないのだ。正確にそのときを撮影するのだ。

●自分は3枚で3角すら作れない。

●やけに背景に見覚えがあるんだけど、何て言う学校?

●ロンドンの南とだけ言っておく。

●まさに1秒そのままってのも、なかなか感動的だ。

●レンズをもうちょっと拭いてから撮って欲しい。

●もうちょっとで友達が発作を起こしそうだ。

●私にも似たようなことがあった。
1秒遅かった02

上に友達が何かを置いて、それを別の友達がまた撮影した。
1秒遅かった03

完成した瞬間より、崩れ落ちる寸前を撮影するほうが、ずっと技術が要りそうですね。

友達のリアクションも含めての、ある意味で完成された写真かと思います。

But I may have been a second too late.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。