2012年12月10日 12:08

「最高のクリスマスの思い出が撮れたよ…サンタと赤ちゃん」

 

サンタと赤ちゃん00
クリスマスが近づくと、欧米ではクリスマスの準備で街中が1色となります。

あちこちにサンタクロースが登場し、子供たちと写真を撮影するという恒例行事があるのですが、その行列に並んでいた赤ちゃんが眠ってしまったそうです。

気を利かしてくれたサンタさんとの写真をご覧ください。

サンタと赤ちゃん01
なんと心落ち着く、美しい写真なんでしょう。

泣き叫ぶ子供をひざに乗せて無理矢理撮られた写真より、穏やかでずっとすばらしいですね。

以下はこの写真を撮影した赤ちゃんの、母親によるメッセージです。

「12月の土曜日に、生後8ヶ月の息子キプティンをサンタクロースと一緒に撮ってもらおうと、私の母親(赤ちゃんの祖母)を連れてショッピングモールに押しかけた。

立ったまま30分待って、やっと自分たちの順番が来た。ところがサンタに会える5分前に寝てしまうキプティン!! ひどく混んだ土曜日で他の人の時間が無駄になると、列から抜けることも考えて去ろうとしたら、サンタさんが私たちに手招きをした。

私はキプティンを母親に渡してカメラを出した。写真を撮るのにフェンスのあたりに案内された。ここからは一生のお気に入りになるクリスマスの思い出になった……。

サンタさんは本をつかんでゆっくりと巨大なイスの上に横たわった。それから彼は静かにジェスチャーで、母にキプティンを自分のお腹に乗せるように伝えた。一瞬キプティンはびくっと動いて私は起きると思った。するとサンタはキプティンを静かにさせて、キプティンの腕はとても穏やかな位置に落ち着いた。写真を撮り終えたあと、集まってきた人混みから歓声が上がるのが聞こえた。

心から、この陽気なおじいさんがどんなに特別な人かということを知って欲しいと思った。私はやっぱりサンタさんとこの時期の魔法を信じてる。多くの人にボイス・タウン広場(アイダホ州)のサンタクロースがどんなすばらしいか見て欲しいと思う。みんなにもすばらしいクリスマスになりますように。」

ちょっと心温まるサンタクロースと、海外サイトの話題になっていた写真でした。

By the time they reached the front of the line the baby had fallen asleep. Thankfully Santa played along!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。