2012年12月13日 22:15

歌って踊れる魚売りの男性、Youtubeで人気を呼びイギリスからメジャーデビュー

 

1ポンドフィッシュ00
こちらのパキスタン人男性、ロンドンのクイーンズマーケットで変わった魚の売り方をしているそうです。

1ポンド・フィッシュマンとして知られる彼は、魚のたたき売りにも似た「魚売りソング」を歌う様子が人気とだったそうです。

それがYoutubeに上げられるとたちまち評判を呼び、なんとワーナーズ・ブラザーズと契約するにまで発展しています。

まず、その特徴ある魚たたき売りソング、1ポンド・フィッシュ“One Pound Fish”のオリジナルの歌を、以下よりお聴きください。

One 1 Pound Fish, Queens Market, Upton Park, London E13 (THE Original) - YouTube

当然売るのが目的ですから、繰り返しの言葉が多いのですが、どこか陽気で声にも張りがあって魅力がありますよね。

こんな風に1ポンド(約135円)の魚を売っていることで話題になり、Youtubeにアップロードされてから、写真をいっしょに撮って欲しいという人や、歌って欲しいという人が後を絶たない人気者になりました。

そしてシングルのリリースをするところまで、とんとん拍子に話が進みました。

契約に名乗りをあげたのはワーナーズ・ブラザーズ。男性はパキスタン出身のムハンマド・シャヒード・ナジールさん(31歳)で、クリスマスに間に合うように9日にリリースされています。

そして作られたのが以下のプロモーション映像。

£1 Fish Man - One Pound Fish - O-Fish-Al Video - YouTube

1ポンドフィッシュ02
スターダムにのし上がりすぎ!

1ポンドフィッシュ03
かなり洗練されたものとなっているところがすごいところ。一度頭に入ったらなかなか残りやすい言葉やメロディで、クリスマスのヒットとなっているようです。

1ポンドフィッシュ05
いやはや、ネットのあるこの時代、何が人生を変えるかわかりませんね。

ところがこのムハンマドさん、イギリスの移民局の調査で、学生ビザで入国したあと学生をやめてマーケットで働いていた事実が発覚しています。

パキスタンに強制退去させられる公算が高くなり、今後の行方がどうなるかは現在のところは不透明とのことです。

One Pound Fish Man's single now available, but troubled waters may lie ahead

THERMOS 真空断熱タンブラー2個セット シルバー 400ml JMO-GP2
THERMOS (サーモス)
売り上げランキング: 230

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。