2012年12月14日 11:45

「妻と僕、どっちが運転がうまいか犬に決めてもらうことにした」…こんな結果に

 

運転の上手さを犬に決めてもらう00
欧米では、男女の運転技術の差がジョークとして扱われる事が多いのですが、実際のところはどうなのでしょう。

もちろん個人差が大きい話ですが、「自分のほうが運転がうまいと言い張る妻と自分(夫)のどちらが上手なのか、犬に決めてもらった」という写真が投稿されていました。

いったいどんな結果になったのか、ご覧ください。

運転の上手さを犬に決めてもらう01
それぞれ運転する二人。隣から覗き込む飼い犬。

ええ、あきらかに表情がちがいます。

本当に犬が何を考えているかは、犬のみぞ知ることですが、これを見て海外掲示板のコメントも大いに盛り上がっていました。


●「おーまいがっ、道路を見ないと!道路を!犬はみんな天国に行くから僕もきっと天国に行く。でもそんな早くはいやだ。」

●心配しなくていいんだよ。犬は無条件の愛がセットになっているから、人間ほど長く地球にいなくてもいいんだ。

●僕は犬だけど、それは正しい。

●うちの犬は隣で運転しているとクラクションを鳴らすので、もう今では後部座席につないでる。

●うちのは窓を開ける。夜に時速70マイル(約112km)で走っているときなので、ぞっとするよ。

●窓を回して開けられる?それはすごい。

●うちの犬は電話のダイアルもまわすよ。

●飼い主が快適だと犬も快適なんだ。女性は運転しているときに緊張している場合が多い。

●それはが運転下手だからだな……よしわかった。ありがとうな。

●女性のほうが事故は多いが、致命的な事故は男性のほうが多い。男性のほうが運転はうまいが、リスクも誘引する。

●それは男性の方が自動車保険が高い理由としては最悪だ。誰か速く走りたいやつのために全員が被害を被って、余分に払わなくちゃいけない。

●オレは速く走りたい。

●オレら全員だろ。

●オレは遅くていいや。速く行きたいときはヘリコプターを買うよ。

●ヘリコプターってそんな速くないぞ。

●条件がいろいろあるだろ。実験は繰り返し同じ道路で同じ車でやるんだ。

(本人)一番難しいところは、犬を彼女の横に乗せることだった……難しかった。

●かなり笑える。

●君も妻もまるでシークレット・エージェントのようだな。

●犬が美しい。

●見えないだけで、左の写真にはリスでもいるんだよ。

夫による写真なので、真相はあやしいものですが、とりあえず犬の表情の違いがおかしいですよね。

とりあえず助手席におとなしく座っているだけで、すばらしい犬だと思います。

My wife believes she is a better driver, I let our dog decide

[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱
サントリー (2010-09-24)
売り上げランキング: 1

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。