2012年12月15日 11:17

「給料を上げないなら乗客に笑いかけない!」香港の航空会社がストライキ

 

キャセイ・パシフィック00
香港の航空会社キャセイ・パシフィック航空の労働組合が、5%の賃金アップを要求しています。

面白いのが、もしこの要求が受け入れられならば、変わったストに出る発表をしていることです。

キャセイ・パシフィック01
ストに参加しているほとんどが接客をする乗務員なのですが、要求が受け入れられないなら、乗客に対して笑顔をやめると主張しています。

笑わない接客業というのもつらいところですが、サービスの内容も変更すると言い、アルコールや食事などの機内サービスも提供しないことが含まれています。

まだこのストライキが敢行されるかは決定ではないようですが、ストに突入した場合、乗客はとりあえず目的地には到達できるものの、5つ星くらいの料金を支払いながら、3つ星程度のサービスしか受けられないことになるようです。

欠航よりはましかもしれませんが、仏頂面で働いているキャビンアテンダントというのは、さすがにイヤですよね。

Cathay Pacific crews threaten no-smile strike

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。