2012年12月24日 11:24

「両親は子供たちを公平に愛してると言うけど…」気になってしかたないクリスマスプレゼント

 

両親の愛情00
子供が何人いても、親は愛情を分けへだてなく全員にかけるものです。

と、大半の親は言うものの、子供の立場からすると、どうも公平には映らないこともあるようです。

「クリスマスに家に帰ったら、その差が歴然としていた」という画像が人気となっていました。

両親の愛情01
でかっ。

両親の愛情02
ロージーと書かれた赤い靴下だけが、デラックス過ぎます。

その他の靴下がやたらとこじんまりとしています。明らかなロージーびいきに、他の子たちがグレてしまわないか心配になるほど。

両親がこんな差をつけていいのでしょうか。いったいこれはどういうことなんでしょうか。

気になるので、海外掲示板のコメントを確認してみました。


●きっと年取ったらロージーだけが面倒見てくれるんだよ。

●ロージーは死んでるんだ。

●そんなメリークリスマスはないだろう。

●ロージーは実際は巨人じゃないか?

●あるいはロボットか。

●思うにロージーは孫じゃないかと思う。そのダイナミックさはそれしかない。

●絶対に犬だ。まちがいなく。

(本人)いろんな意見が出ているけど、犬が正解。ツリーの下にもロージーへのプレゼントがどっさり。

●いったい何をもらうんだ。

●おやつだらけだよ。

とりあえず犬だとわかってホッとしましたが、ペットの方が子供たちよりいい思いをしているというのも、どうなのかという気はします。

分けへだてのない愛情は、どうやらペットの前では無効であるようです。

My parents always said they love their kids equally, but that is hard to believe when I come home for Christmas to this.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。