2013年01月12日 14:09

猫「今日はつらい日だった」…共感を呼んでいた写真

 

猫「つらいことがあった」00
誰だってつらい日があります

勝手気ままに生きているように見えても、いろいろと事情はあるのです。

「今日はつらい日だった」とタイトルのついた猫の画像が共感を呼び、海外サイトで人気になっていました。

写真をご覧ください。

猫「つらいことがあった」01
うっ、つらそう。

そうかそうか、悲しいことがあったんだね……と、よしよししてあげたくなります。

この哀愁いっぱいの猫に対する、海外サイトの声をご紹介します。


●今すぐハグしてあげないと。

●「今すぐニャ!」

●一番悲しそうな猫だ。

●追いかけてたハエに逃げられ、雲が太陽を覆ったので窓際で寝そべることも出来ず、バスルームのドアの下から蹴ったおもちゃには届かない。

●そしてきっと自分が気づかぬ間に、近所の犬からおしりのにおいを嗅がれたんだよ。

●先進国の猫のトラブルだな。

●この猫は自分の気持ちを実によく表現してくれている。

●近所の猫にフラれたのだろう。

●「寝られないんだ」

●アジア人に見えてとってもキュートだ。

●自殺しないように見張っておくんだ。

●彼に意地悪なことを言った猫がいるんだ。

●この猫の普段の顔が見たい。

猫にしては珍しいほどの悲しい顔ですね。

普段の顔が元気で明るい顔だといいのですけど……。

He had a rough day.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
1. 猫「今日はつらい日だった」…共感を呼んでいた写真  [ 他力本願 ]   2013年01月12日 14:53
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。