面白ネタ / zeronpa / URL
2013年01月23日 10:57

いろいろな物事の見方を「コップ半分の水」で例えてみると…こうなる

 

楽観主義と悲観主義00
「コップ半分の水」という有名な例え話があります。

コップに半分入った水を見て、「半分しか入っていない」と感じるのか、「半分も入っている」と感じるのか。同じものを見ても、人によって全くとらえ方が異なるというものです。

それをさらに一歩押し進めて、10通りの視点まで拡張したものがありましたので、ご紹介します。

楽観主義と悲観主義01
楽観主義者:「コップに水が半分も入ってる」

楽観主義と悲観主義02
悲観主義者:「コップに水が半分しか入ってない」

楽観主義と悲観主義03
現実主義者:「うん、これはガラスのコップだ」

楽観主義と悲観主義04
理想主義者:「コップの水からの核融合で無限のエネルギーを作り出し、戦争もなくなるだろう」

楽観主義と悲観主義05
資本主義者:「これをボトルに詰めて、斬新な響きの名前でもつけたら、きっとひと儲けできる」

楽観主義と悲観主義06
共産主義者:「この飲み物は公平にみんなのものだ」

楽観主義と悲観主義07
陰謀論者:「マインドコントロールするために、政府は水にフッ素を混入してるんだ」

楽観主義と悲観主義08
性差別主義者:「おい、コップはこのままじゃいっぱいにならん!わかったかお前」

楽観主義と悲観主義09
虚無主義者:「コップなんてないんだ。自分だって存在しないんだ」

楽観主義と悲観主義10
日和見主義者:「どこかこのへんにおもしろいTシャツがあったな」


物事の見方は十人十色というところですが、これが理由で世界はおもしろく出来ているのかもしれません。
(同じタイプばかりが集まると疲れそうな気はしますが。)

POINTS OF VIEW

パンダ屋マグカップ ARO-1090
愛龍社
売り上げランキング: 677

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。