2013年02月26日 12:12

「うそっ、日本の引越し業者のレベルってこんなに高いの!?」 感動する外国人たちの反応いろいろ

 

日本の引っ越し業者00
引っ越しは何かと骨の折れる作業ですが、近ごろはサービスの行き届いた引っ越し業者のおかげで、随分と楽になりました。

しかし日本ほど細やかに、そして素速くやってくれる国は珍しいようです。

日本の引越し現場の動画を見て、海外掲示板では「なんてすばらしいんだ!」と感動する外国人が続出していました。

Leave it to the Movers - YouTube

日本の引っ越し業者01
日本の引っ越し業者02
日本人が見れば普通の引っ越し業者の風景ですが、その丁寧かつ迅速な作業ぶりに、海外掲示板では感心する声が多数上っていました。

●ちょっと日本で引っ越しするために、日本に引っ越してくるよ。

●↑それを知ってるだけでラッキーだよ。自分が引っ越したときはそれを知らなかった。先週、友達を手伝いに行って初めてこの引っ越し業者を見たよ。
自分が到着したときにはその動画みたいに、あちこちに青いクッション材が貼られていて、自動で開くプラスチックのラックなどが運ばれていた。自分が電球の設置の説明書を見ながら付けようと思ったとき、業者の1人がやってきて、説明書を見ながら箱を床に置き、どこからともなくはしごを出してきて乗り、そして箱から出して設置して、テストしてさらに別の大きな3つのランプをさささっと、自分たちがポカーンと見ている間にやってしまった。とにかく自分が引っ越したときに、この存在を知っていたらよかったと思ったよ。

●日本で引っ越すときの一番お気に入りは、引っ越し業者が想像しえないような全くバラバラのメンバーを送ってくること。小人のような小さな人がいたかと思うと、巨人のようなデカい人がいて、そして他の人はその中間のサイズだ。さらに入れ墨だらけの人がいるかと思うと、スーツを着て電話でテクニカルサポートをしている人がいる。そしてそれら全員で仕事をやり遂げるんだ。みんなそれぞれ担当があって、驚くことに全員ちゃんとやるんだ。

●ドイツじゃきっと、入れ墨の人と巨人しか引っ越し業者から送られて来ない。

●どこの国でも日本の引っ越し業者みたいなのが欲しい。

●よその国でも日本みたいに動いて欲しい。効率よく、清潔で、損傷しないように保護シートで覆って欲しいよ。

●君らの引っ越し業者。
日本の引っ越し業者03

●費用はどのくらいするんだろう。

●何回か日本で引っ越したけど、ひとり暮らしで家具がないというのでなければ、結構高いよ。

●自分が日本に転勤になったとき、聞いて驚くなよ、1人の男が背中に洗濯機をさっとくくりつけて、かついで3階へ運んだんだ。われわれアメリカ人はでかいくせに効率悪く仕事するんだ。

●その洗濯機がアメリカのタイプのものと同じとはとても思えん。あれは重い。乾燥機よりずっと重いんだ。昔引っ越し業者をしていて、洗濯機を何度も2階や階下へ運んだが、背中にはくくらないな。背骨は大事だからな。

●アメリカじゃこんなやり方はしないな。最後に自分が引っ越しをしたときは、業者が灰皿とたばこを、灰が入ったまま包んでいた。

●自分は日本に引っ越すってことを学んだ。

●なんてこった。日本に引っ越すのに、まずアメリカのひどい引っ越し業者に耐えなくてはならない。

日本の効率のいい動きに感嘆する声が目立っていました。もちろんお任せコースは費用もそれなりにかかりますが、それでもうらやましがる人が多かったです。

近年は日本の「おもてなし」文化が世界に広がりつつあるようですが、こうしたサービス品質の高さは日本ならではなのでしょうね。

Movers in Japan

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。