2013年03月30日 16:54

えっ?北朝鮮の写真がバレバレ…「金正恩へ、計画を全員に教えてくれてありがとう」

 

北朝鮮の写真00
北朝鮮関連のニュースが激しさを増しています。

昨日、米軍基地への「射撃待機」を金正恩第1書記が指示をし、作戦会議の写真を公開したことから、周辺国ではより緊迫化しています。

しかし海外掲示板では、「作戦をみんなに教えてくれてありがとう」とコミカルに扱われ、盛り上がっていました。

いったい公開されたものにどんな秘密があったのか、写真をご覧ください。

北朝鮮の写真01
緊迫する作戦会議の模様。問題はこの赤丸で囲ってあるところです。

北朝鮮の写真02
堂々と書かれているのは「アメリカ本土攻撃計画」

北朝鮮の写真03
ふむふむ、なるほどこんな風に攻撃するつもりなんだ……。

北朝鮮の写真04
そして使ってるのはApple社の製品のようです。

なかなか予測が付きにくい北朝鮮の動向ですが、海外掲示板では「とにかく計画を発信していることに対し、ありがとう」と盛り上がっていました。

●意図的で…レトリック。

●インディアナポリスはまた安全だな。

●ほとんどの中西部は安全だ!乳製品、コーン、ビールはまだ入手可能だ、バンザイ。

●おい、それを公表しないでくれ、みんなこっちに引っ越し始めるだろ。

●残念なことに、彼らのミサイルの精度が1番安全なはずのところを選んでくれるってのに賭けるよ。そこが1番興味深い場所なんだ。
「ニューヨークに向けて発射したミサイルが着弾しました」
「ニューヨークは破壊されたのか?」
「いえ、トウモロコシ畑に当たりました。」

●↑
「彼らの?」
「いえ、我々のです」
「なんてこった、最後のとうもろこし畑だったのに」

●↑
「もっと重要なことに、我々には農業部門がなくなりました」

●ネブラスカの住民としてヤバいと思った。

●デトロイトも安全だよ。何というか、すでに爆破されたように見える街に住むってのも、いいもんだよ。

●デトロイトはもともと廃墟だから何も変らない。

●金正恩って、なんでそうピエロなんだ。

●僕は毎日時間をとって、彼の代わりに恥ずかしいと思う時間を作ってる。

●記事によると写真は内部用だったそうだが、今は21世紀でありネット社会なので……。

●内部というのは国内用という意味で政府内という意味ではない。単に士気を高める方法で、こんな写真が漏れると国民が本当に起こると思うわけだ。なので他の世界の人は北朝鮮の人に連絡も出来ないので、オレたちがなんと思おうと関係ないんだ。北朝鮮の政府もオレたちが信じないことはわかっている。

●「射撃計画」は、北朝鮮とアメリカ本土の数本の線で出来ている。

●僕は子供の頃、世界を支配する攻撃計画をよく描いていて、いつも最初にカナダを狙って、そのあとくるくる廻ってメキシコを占領する。矢印を描くのはうまくなったよ。

●しかしなんで彼らはメキシコにも核攻撃するんだ。

●↑アメリカの労働力を損なわせるためだよ。

●君らみんな間違ってるよ。これらはアメリカの金正恩が行きたいレストランなんだよ。

●↑それには「アメリカ本土へのステーキ計画」(US Mainland Strike Planを文字って)とある。

●どうしてMacを丸で囲ってあるんだ。ガレージバンドをそっとさせてやろう。

●アップル社の製品の購入は北朝鮮を支援するんだよ。

●よかった。ニューヨークへの線はない。

●届かないんだよ。

●ヤツはほんと悪の中の悪でなくてはいけないのだが、自分の中の1部分がヤツをちょっとこづいて、おしりをポンポンと叩いてやって、「タイガー、行ってきていいんだぞ」と言ってやりたいと思ってる。

緊迫した問題の割りには、緊張感の無いコメントばかりではありました。

Thanks for telling EVERYONE your evil plan Kim-Jong-Un...

「極上のガンダム」を作らねば!: How to build
モデルグラフィックス編集部
売り上げランキング: 2 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。