2013年04月26日 12:07

外国人「北京の昼間はこれくらいひどい」…衝撃の写真に対する海外の反応

 

北京の昼間00
大気汚染が深刻なことになっている中国。

「PM2.5」が関東まで飛来するなど注目されたばかりですが、北京では4月23日にも「重度の汚染」を記録し、中国当局が健康被害の恐れがあるとして、戸外での活動を控えるよう呼び掛けています。

欧米サイトでも、現地の外国人が「北京の昼間はこれくらいひどい」と写真を公開し、驚かれていました。

掲示板の反応と共にご紹介します。

1.
北京の昼間01
ほとんど見えないビル……。

2.
北京の昼間02
微小粒子状物質「PM2.5」の数値。

こちらは1月末に撮った写真だそうですが、4月23日にも35カ所の観測所のうち33カ所で250マイクログラムを越えたとのこと。(日本の環境基準は平均35マイクログラム)

参照:
0〜 50 ⇒ 状態良好
51〜100 ⇒ 軽微の汚染 屋外活動はできるだけ控えましょう。
101〜150 ⇒ 心臓や肺疾患者、高齢者、子どもは長時間の屋外活動は控えましょう。
151〜200 ⇒ 長時間の屋外活動を控えましょう。
201〜300 ⇒ 中度の汚染 屋外活動は中止しましょう。
300以上 ⇒ 重度の汚染 人体に影響が出るレベルの汚染状況なので屋外活動はNG
PM2.5 中国・北京の大気汚染のリアルタイム数値

3.
北京の昼間03
天安門広場では、なんと400オーバー。

4.
北京の昼間05
昼間だというのに太陽が月のような状態に。

5.
北京の昼間07
外を出歩くなと言われても、そうはいかないわけで……。

6.
北京の昼間10
子供たちも。

7.
北京の昼間13
その前に精神的にやられてしまいそうではあります。

8.
北京の昼間19
この中をいったいどう生活しろと言うのでしょう。

この中国の現状に対する、海外サイトの反応をご紹介します。

●ここから発生するであろうガンがどうなるのか、もう想像もつかない。

●もう民主主義はあきらめて、ガンをゲットしよう。

●これって毎日こんな様子なの?

●幸運にもそうではない。最近の8日分だ。
北京の昼間20

●すごくひどくて、日本にまで影響が出ているらしいよ。あまりひどいので公害から守るためのテクノロジーを中国とシェアするようだ。

●毎日生活するには鬱すぎる。

●何か世界の終わりのようだ。

●中国に行ったときに北京に行った。2時間ほど外出してからホテルに戻って鼻をかんだ。すると真っ黒なものが出てきた。

●自分は北京から北へ30分行ったところに住んでいて、今日は病欠で休んだよ。みんな天気のことより公害インデックスのほうを見ている。

●新しい中国へ。

●少しポジティブな点も言っておくと、きっとレーザーポインタで遊ぶのが楽しくなる。

●中国で2年暮らして、夏休みにアメリカへ帰国したときに呼吸器のテストをしたら、喫煙者と同じ肺の状態だと診断された。

●タバコ代をセーブしたと思おう。

●外出が安全か、毎日数値を調べてから外に出ているよ。

●公害は家の中も入るよね。

●大勢の人が家の中で空気清浄機を使っている。水道水フィルターと清浄機は中国では大きなビジネスだよ。

●エアフィルターのフィルターはどれくらい頻繁に替えるの? 5分くらいで汚れそうなんだけど。

●他の大都市ではこんな大問題がないのはなぜなんだ。ニューヨークやアトランタは大都市だがこんな風にはなってない。

●環境を保護する法律の問題だな。

●フェイスマスクなんて効果なさそうだ。 ガスマスクがいる。

これだけひどいことになっている北京ですが、なんと中国内の大気汚染ランク(主要74都市の1〜3月)では17位だというから恐ろしい話です。ワースト3は、河北省の唐山、石家荘、陝西省西安。
(参照:YOMIURI ONLINE

Wanna know how bad things are in Beijing? This ain't fog, and this is middle of the day.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(15)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。