ゲーム PR / coush / URL
2013年04月26日 21:05

えっ、本当にもらえるの!?発掘した金額がそのまま貰える、賞金総額100万円のリアル宝探しアプリが登場

 


勝敗は運と勘とバッテリーで決まる…!?

日本地図をタップして発掘した現金が本当にもらえる…かもしれない驚きのリアル宝探しAndroidアプリ「 Battery 3% TREASURE HUNTING 」がリリースされました。

僅かなヒントを頼りに、スマートフォンのバッテリーが3%減るまでの時間内に宝探しに挑み、その日のトップを取れば本当に賞金がもらえる賞金総額100万円のこのアプリ、編集部で集まって挑んでみました。


Battery 3% TREASURE HUNTING 」は、LGエレクトロニクスによる宝探しゲームアプリ。5月17日までの期間限定で、Android端末に対応しています。


このゲーム、何が凄いってデイリーランキングでトップを取ると、 ゲーム内で掘り当てた金額を本当にそのままもらえてしまうんですよ…!


ゲームルールは至って簡単、ゲーム内の日本地図をひたすらタップし、眠っているお宝を探すだけ。

ただし、制限時間はバッテリーが3%分減るまでなので、バッテリーの持ちのいいスマートフォンほど有利なようです。挑戦はこちらから。

BATTERY 3% TREASURE HUNTING


そこで早速、賞金に目が眩んだ…もとい、バッテリー3%分でどれだけ発掘できるのか、編集部で集まって挑戦してみました。


まずは、DoCoMoのAndroidスマートフォン、SH07Dで挑戦してみると…


バッテリーが3%分減るまでのプレイ時間は 3分42秒 、1,166円分の埋蔵金を発掘できました。


編集長が挑んだXperia Acroでは、発掘時間は 4分4秒 、3,397円分の埋蔵金を発掘!ちょっと前の機種ですが、なかなかの健闘です。


私が挑んだHTC EVO 3Dでは、プレイ時間がわずか 3分7秒 と最短の結果に…。元々電力消費の激しい機種なので当然といえば当然の結果かも?


スマートフォンだと大体3〜5分程度しか持たないため、今度は大容量バッテリーのタブレット、Acer Iconia A100で挑戦すると…プレイ時間は 7分21秒 、そして発掘した金額も5,953円とトップの結果に!

やはりバッテリーの容量が大きく命運を左右するようです。


ちなみにこのアプリは、バッテリーの持ちが売りのAndroidスマートフォン「Optimus G Pro L-04E」のプロモーションなのですが、この機種だと実際どのくらい持つのか後日実機で試してみると、プレイ時間は… 10分26秒!?

スマートフォンでありながらタブレットにも負けないバッテリー性能とは…これは素直に凄いと認めざるを得ないようです。

開始タイミングとヒントが攻略のカギ


ちなみに長時間プレイするためのポイントは、ゲームを開始するタイミング。バッテリー残量は小数点以下切り捨てで判定されるので、残量が減った瞬間に始めるのが最も有利。

ゲームの開始画面ではバッテリー残量がリアルタイムで表示されているので、減った瞬間にスタートすれば、長くプレイできるようです。

また併せて液晶の輝度を落とす、省エネモードに切り替えるなんて手も有効かもしれませんね。


また 公式Twitterアカウント では、毎日高額埋蔵地点のヒントを発信中。

ちなみに4月24日のヒントは、『さーどーする』って…もしかして、佐渡…?


4月25日のヒントは…む、難しい!ですが、『吉田松陰辞世の句』を検索すると、『身はたとひ 武蔵野 野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』とのこと。つまり…武蔵野…かな?

ヒントはなかなかに難しいですが、だからこそヒントが出た瞬間に急いで調べて掘りに行けば、お宝がザクザク見つかるかも…!?

BATTERY 3% TREASURE HUNTING

埋蔵金インフォメーション(公式Twitterアカウント)

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。