2013年05月12日 21:18

「普通のロバと決定的に違う…」見れば驚くポワトゥーロバの特徴とは

 

ポワトゥーロバ00
こちらはフランス南部にいるポワトゥーロバという珍しいロバだそうで、純血種の数は20世紀半ばに数十頭まで減りましたが、現在は500頭近くまで増えたそうです。

さて、このポワトゥーロバですが、最大品種の1つであること以外にも、他のロバには見られない大きな特徴があるんです。

どんな特徴なのかというと……。

ポワトゥーロバ01
毛が長い!

ポワトゥーロバ02
じゅうたんというか、レゲエのドレッドヘアのようなことに。

ポワトゥーロバ03
普通のロバは夏に毛変わりをしますが、このポワトゥーロバは毛がそのまま伸び続けるため、切らないでいるとこうなるのだそうです。

ポワトゥーロバ05
最大種のひとつだけあって、子供なら楽に乗れるサイズ。

ポワトゥーロバ04
毛を刈ればそれなりにスッキリしますが……。

ポワトゥーロバ06
ほっとけば顔が見えなくなるほど。

ポワトゥーロバ07
アルパカや羊も、毛を刈らずにいるとこんな風に伸びる品種がありますが、逆に言うとカット次第で同じようなかわいらしさになるかもしれませんね。

中国でも古来より家畜として重用されているロバですが、なぜか日本では現代に至るまでほとんど飼育されず、普及しなかった理由も不明のため日本畜産史の謎になっているそうです。
(参照:日本でのロバ - Wikipedia

Prepare To Fall In Love With These Woolly Donkeys

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。