2013年05月19日 22:01

「何かおかしくない!?」オーストラリア上空に巨大な空飛ぶクジラが浮かぶ

 

空飛ぶクジラ00
オーストラリアの首都キャンベラ市100周年を記念して、通常の倍はある巨大な熱気球が制作されました。

その名も「空飛ぶクジラ」“Skywhale”。

いろんな意味で話題を呼んでいたそのデザインをご覧ください。

1.
空飛ぶクジラ01
こちらが地元の女性アーティストであるパトリシア・ピッチニーニさんによってデザインされた空飛ぶクジラ

2.
空飛ぶクジラ02
予算は$172000(約1740万円)という大作で、公費から多くの援助を受けているとのこと。

3.
空飛ぶクジラ03
そしてこちらが全貌。

え!?

これがクジラ?

4.
空飛ぶクジラ06
この顔は亀と言うか、ガメラっぽいような。

5.
空飛ぶクジラ05
横に垂れ下がってるのはなんと乳房。デザインを手掛けたピッチニーニさんは、こうした独特で少々グロテスクな世界観を得意とするとのことです。

6.
空飛ぶクジラ04
飛んでいると強烈なインパクトがありますが、やはりこのデザインに対する賛否も大きく、公費の無駄遣いと言った辛辣な意見も上がったそうです。

7.
空飛ぶクジラ07
新聞でも、ちょっと皮肉めいた取り上げられ方。

8.
空飛ぶクジラ08
下からのアングルなら、少しはクジラらしく見える気もします。(たぶん気のせいですね。)

首都の100周年にふさわしいかは微妙ですが、注目を集めると言う点では成功したのではないでしょうか。

映像は以下をどうぞ。

The Skywhale: First Flight - YouTube

Meet the Skywhale

髪の毛くるくるポイ 新型Cタイプ(ユニットバス用)
ウエルスジャパン合同会社
売り上げランキング: 1 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。