2013年05月30日 12:21

19世紀から生きている最後の人物…世界最高齢の日本人男性に対する海外の反応

 

木村次郎右衛門
現在世界で最高齢は日本人男性で、木村次郎右衛門さん(116歳)です。

5月23日(2013年)にバルバドス共和国のジェームズ・シスネットさん(113歳)が亡くなり、木村さんが唯一19世紀生まれの生き残りであると、海外掲示板で話題になっていました。

19世紀を知る唯一の人だと思うとそれだけでも重みがありますが、2012年(平成24年)12月28日に、クリスチャン・モーテンセンさんの115歳252日の記録を抜き、男性としての歴代最高記録(115歳252日)も更新しています。

木村次郎右衛門 - Wikipedia

アメリカUCLAの老人学の研究グループによると、1901年の元旦以前に生まれた女性は日本やアメリカなどに21人ほどいますが、誰も1897年に生まれた木村さんの記録には届きません。


京都の木村さん、世界最高齢の116歳に - YouTube

現在亡き長男の妻(義理の娘)と、亡き孫の妻と一緒に京都の丹後に住んでいるそうで、言葉もハッキリしているとのことです。

男性で116歳という驚異的な記録に、海外掲示板のコメントも盛り上がっていました。

●なんてこった、孫より長生きしているのか。

●そこにオレも驚いた。息子や孫より長生きしたってすごい。

●そして悲しい。

●↑必ずしもそうとは言えない、それぞれが何歳まで生きたかにもよるよ。75歳くらいまで良い人生を歩んだかもしれず、そうであるなら悲しくはない。

●自分の愛する人々がみんな死んでいくのを待っていたくはないな。残された者は自分を年寄りとしてしか覚えてないしね。

●私の高祖母(こうそぼ)は何回か、神様が彼女を忘れちゃったのではないかと言っていた。そこまで生きてたくないなぁ。(高祖母=祖父母の祖母。)

●きっと彼はほとんどのサイトに登録出来なくて、しかも本当の誕生年を信じてもらえなくて困ってるにちがいない。

●↑大半のウェブサイトは正しい生年月日を入れろとうるさいからね。

●定年退職したのが1962年で65歳だって……。

●彼が定年してからも、自分の年齢の倍を生きてるってことか……。

●アポロの月面着陸は彼が72歳のときだったんだ。(1969年)

●彼も一度は10代だったんだよね。

●今では2人の独身女性と住んでいる。

●どうして日本人はいつもそう長く生きるんだ。

●良い遺伝子と良い食事じゃないかい。

●ああ、この男性に、いろんなゲームでアカウント作ってほしいなぁ。誕生日も入れて。

日本人から見ても、この長寿ぶりに感心するしかありませんが、さらに長生きして欲しいですね。

116 year old Japanese man now the last male alive that was born in the 19th century

面白くってやめられない英語の雑学 (中経の文庫)

中経出版
売り上げランキング: 74,332

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 生きている 幸せですか  [ 湘南S.SASAKI休日旅行人 ]   2013年05月30日 14:00
世界一の男性長寿者の写真・・・ 19世紀から生きている最後の人物…世界最高齢の日
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。