2013年06月01日 13:07

「アメリカさまへ。ギフトを贈りました…オーストラリアより」という驚きの写真

 

オーストラリアからのギフト00
つい先日、オーストラリアからアメリカへ、ある生き物のギフトが届けられたそうです。

オーストラリアならではの生き物ということですが、そこから連想するものは何でしょうか?

「アメリカさまへ。ブリスベン空港からカンタス航空行きの便でお送りしました。オーストラリアより」
オーストラリアからのギフト01
え?

コアラじゃない! カンガルーでもない!

オーストラリアからのギフト02
このざらざらした皮膚……この恐竜を思わせる尾!

ワニ! 紛れもなくワニ!

確かにオーストラリアならではの動物ではありますが、一緒に写っている人と比べるとすさまじく巨大!
しかもこれって正しい安全な詰めかたなの?と疑問も湧いてきます。

これに対する、海外掲示板の反応をご紹介します。

(投稿者)ワニはおよそ6m、体重約750kg、だいたい50歳。オハイオ州のトレド動物園に、ダーウィン(オーストラリア北部)から送られるんだ。

●↑赤ちゃんを送ってるってのはいいことだな。大人のサイズのを送ったら肝を抜かすだろうからな。

●大人サイズはニューヨークに送ってくれ。

●ニューヨークでは24オンス(約680g)より大きいものは許されていないと思う。

●トレド動物園で働いているが、到着した彼を見たよ。巨大だった。ありがとうオーストラリア。

●自分はトレド動物園の近所に住んでるけど、もう見られるの?

●↑この週末がお披露目だったよ。

●送った方と受け取った方が、両方掲示板にいるってのもすごい。

●生きてるの!?

●1日くらいは寝ていられるんだ。

●もうアメリカ人になったの?

●お金をどんなにもらったって、オーストラリアから送られてきた箱を開けるなんてイヤだ。

●「差出人戻し、とりあえずはありがとう。アメリカより」

●ゴジラってフィクションじゃなかったの?

●どうやったら元妻に、これを送る手配を出来るんだい?

●↑きっと送ったら恋に落ちるよ。冷血な略奪者同志ってことでね!

●自分は、フランスからのギフトの方がいいなあ。

●生きてるの? ちょっと生きた動物を送るには、かわいそうな方法だなと思う。

●自分が見たいのはその箱を開けるときの映像だ。

なにしろ迫力満点です。

こんなの送られてきても開ける際に緊張しそうですが、送る側と送られた側が両方いるというのが、インターネット掲示板の面白さですよね。

Dear America, Our gift to you is enclosed. Love from Australia.

サンコー 爆弾型目覚まし時計 AKIBA288
サンコー
売り上げランキング: 9,954

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。