2013年06月19日 21:11

手を伸ばせば触れそう…立体的に見える3D絵画の傑作いろいろ

 

立体イラスト00
こちらの作品、どこからが絵で、どこからが本物なのかわかるでしょうか。

目の錯覚を利用した、立体的に見える3Dアートの傑作をご覧ください。

1.
立体イラスト02
手を伸ばしたくなる猫たち。

2.
立体イラスト03
床と壁の角度を利用した手法。

3.
立体イラスト04
めくった下には……。

4.
立体イラスト05
つかみたくなるほどリアル。

5.
立体イラスト06
紙のラインを最大限に利用。

6.
立体イラスト08
たくさん積まれてます。

7.
立体イラスト07
本当に、どこまでが絵なのでしょうね。

8.
立体イラスト09
小人さん逃げて!

9.
立体イラスト10
ひび割れてる……。

10.
立体イラスト11
あやつってます。

11.
立体イラスト12
飛び出したツメは、絵なのか物体なのか。

12.
立体イラスト14
燃えてるー。本物はトイレットペーパーの芯だけ?

13.
立体イラスト15
影まで計算して描いてあるとは。

14.
立体イラスト16
一部分だけ物質化してます。

15.
立体イラスト17
紙の下をくぐるサーペント。

16.
立体イラスト18
目のところがくぼんでるようにしか見えません。

17.
立体イラスト19
ラジコンでも飛ばしてる感覚。

18.
立体イラスト20
子供の描いた絵をリアルにしてみたシリーズ。

19.
立体イラスト21
この場所に永久保存してみたい。

20.
立体イラスト22
6枚による複合大作。


どれもワクワクしてくる作品ばかりです。

自分で描くことはできない人でも、プリント用の3D素材とかあれば楽しめそうですよね。

Incredible 3D Drawings That Are Beyond Belief

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。