2013年07月08日 10:25

「公園にあるこの遊具を理解出来たことがない…」

 

子供衝突遊具00
公園には子供たちのために、いろんな遊具が設置されています。

ブランコやすべり台といった定番以外にも、ちょっと変わった遊具が設置されていることもあります。

とある海外の公園に、「子供衝突遊具」(チルドレン・コライダー)と呼ぶべきものがあると紹介されていました。

どんなものかと言うと……。

子供衝突遊具01
確かに!

これでは、どう考えても正面衝突を免れません。

ひとつは入口で、もう一方は出口と決められているかもしれませんが、子供たちがそんなルール守るような作りにも見えず、コライダー(衝突器)というニックネームがつくのも納得です。

このコライダーに対する、海外掲示板の反応をご紹介します。

●きっと、セルン「欧州原子核研究機構」のすぐ外にあるんだよ。(大型ハドロン衝突型加速器 「LHC」 がコライダー「衝突器」と呼ばれたことから)

●リトル・ヒューマン・コライダー。

●子供加速器もなけりゃダメだ。高速で衝突したときの良いデータが得られる。
子供衝突遊具02

●甘いものを強烈に欲しがる、2人の子供のエネルギーを固定したい衝動に駆られる。パワー源の信頼性を測る研究テーマとしては、すばらしい手法ではなかろうか。

●少なくとも空気穴があるおかげで、詰まった子供たち17人ほどが窒息せずにすむ。

●この遊具を理解出来たことがない。どう面白いのかがわからない。

●新しい友達に出会うんだろう。

●大きなオカリナみたいだ。

●子供の泣く声が今にも聞こえてきそう。

正しくはどう遊ぶのか疑問ですが、子供たちのちょっとした隠れ場所にはなるとのことです。

とにかく2人以上で入ると、戻るのか突き進むのか迷いそうです。

The Child-Collider

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
1. 「公園にあるこの遊具を理解出来たことがない…」  [ 他力本願 ]   2013年07月08日 10:54
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。