2013年07月08日 12:35

これはグッドアイデア?…スコットランドのIKEA店員がユニークなTシャツを着ていると話題に

 

IKEAの店員のシャツ00
買い物に行ってわからないことがあれば店員に聞けばいいわけですが、「スコットランドの首都グラスゴーにあるIKEA店舗で、従業員が変わったTシャツを着ていた」と海外サイトで話題になっていました。

どんなTシャツだったのか、写真をご覧ください。

IKEAの店員のシャツ01
IKEAの一時アルバイト
難しい質問はしないでください』

確かに一時的なアルバイトや派遣社員だと難しい質問をされても困りますが、お客としてはどうすりゃいいの? という状態になりそうですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはなかなかいいアイデアだよ。自分がクリスマスに一時アルバイトをしていたときに、こんな上着があったらいいと思ったよ。誰も研修中なんていうバッジを見てくれないんだ。 ああでもきっとTシャツも見てくれないな。人っていうのは盲目だった……。

●↑その通りだ。特にバーゲン中だとみんなクレイジーで、アドバイスや場所を答えられないと個人的な侮辱のようにとるんだよ。

●↑もっとひどい客が、質問しにきてそこの従業員ではないと答えると怒りだす人。たまたま店員と同じ色のシャツなだけなんだよ。

●自分の研修中にも欲しかった。「まだ働いて2日目なので他のスタッフに聞きますね」と言うとみんな優しかったが、何もすることがない働きなれたスタッフに聞かずに、自分の方にまっ直ぐやってくるのは、自分の背が高かったせいだと思う。

●自分もこのTシャツが欲しい。いやアルバイトじゃないけど、ファックスはどうやって直したらいい?みたいな質問に答えるのが面倒なので。

●「ここで働いています?」
「いえ、もう働いてません」

●IKEAの就職面接
IKEAの店員のシャツ02
面接官「お座りください」

●↑これは応募者がイスを組み立てられるかどうかじゃないんだ。これは何を最初に取り組むかなんだ。マニュアルを最初に手にしたら、それは準備をよくする几帳面な人で、もしスクリュードライバーを先に手にするなら、野心があり積極的で、床に座るなら、ちょっと変わりものな未熟者だ。面接をする相手のイスに座りにいくタイプはイニシアチブで危険を冒すタイプで、50−50%のチャンスだ。

●↑外からイス持ちこんでくるタイプはどう?

●「ここからどうやって出たらいいんですか」みたいな質問?

●↑「床の矢印に沿ってください」

海外では日本ほどのサービスは期待できないところがほとんどなので、一時アルバイトでなくとも、きちんとサービスは期待できないだけに、むしろこれはいいアイデアだと声が多くみられました。

親切なんだか、そうでないのかわかりにくいお知らせTシャツではありました。

Meanwhile in Ikea, Glasgow...

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。