自然・景色 / zeronpa / URL
2013年07月11日 20:57

「こんな光景…信じられる?」ノルウェーのとてつもない奇岩の上で登頂者がしていること

 

スボルベルのヤギ岩00
「冗談でしょ!?」と、目を疑うようなこの写真。

こちらはノルウェー北部のスボルベルと言う町にある岩山で、頂上にある2本のツノのような岩の形状から、“Svolvargeita”(スボルベルのヤギ)と呼ばれています。

登頂したロッククライマーの多くがツノからツノへと飛び移るという、信じられない光景をご覧ください。

1.
スボルベルのヤギ岩01
“Svolvargeita”は高さ150m、初めて登頂に成功したのは1910年のことで、2つの岩の間は約1.5m離れているとのこと。

2.
スボルベルのヤギ岩02
場所はノルウェー北部のロフォーテン諸島のひとつで、北極圏に位置するものの、高緯度のわりに気候は温暖だそうです。

3.
スボルベルのヤギ岩04
確かに1.5mの幅であれば、飛び移ることは可能でしょうが……。

4.
スボルベルのヤギ岩07
みんなほいほい跳んでいます。

なんだか簡単なことのように錯覚してきますが……。

5.
スボルベルのヤギ岩06
こんな高さなんですよ!

6.
スボルベルのヤギ岩05
こんな状況、景色の中を跳んでるんです!!

7.
スボルベルのヤギ岩03
両足でまたぐことも可能みたいです(足が長ければ)。

8.
スボルベルのヤギ岩10
もちろん上まで登らなくても、フィヨルドの絶景を味わうことは可能ですが…。

9.
スボルベルのヤギ岩11
でも、この恐怖を克服すれば、これほどまでの絶景を目にすることができるんですよね。

10.
スボルベルのヤギ岩08
えっ? 何と子供まで登ってる!

11.
スボルベルのヤギ岩09
ちょっと挑戦してみたくなったような、ならないような……。

12.
スボルベルのヤギ岩12
やっぱ無理です、ムリムリ!

実際に跳び移っている1人称視点の映像がありましたので、ご覧ください

Svolvargeita - YouTube

……声が出ません。

命綱があるといっても、ちょっとバランス崩しただけで……と、考えるだけでもガクガクしてきます。

スボルベルのヤギ岩13
もしノルウェー北部に行くことがあっても、この辺りで手を打とうかなと思います。(場所はトロムソ

Svolvargeita: Jumping the Goat's Horns

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。