2013年07月14日 12:30

「これって遺書として有効なのだろうか?」変わった形の残し方

 

変わった遺言の残し方00
遺言を残すときは、死後の財産分与であったり、所持品の処分のしかたなどを記すことが多いですが、ちょっと変わった形のものがありました。

「はたして法的に効力があるのか謎だ」と、海外サイトの話題になっていた写真をご覧ください。

変わった遺言の残し方01
なんとタトゥー! 書いてある内容は以下の通り。

「どんな理由であれ、私には、あらゆる人工の生命維持をしないでください。
私が死んだら使える部分があるなら使い、その後、残りは火葬してください」

わかりやすい生前の遺言書と言えば遺言書なのですが、法的効力としてはどうなのでしょうか。

海外掲示板にいろんなコメントが出ていましたのでご紹介します。

●医者としていうが、効力があるかそうでないかは関係なく、我々はこれを生命維持が必要ではないという明白な証拠に使う。だがこの人はこの内容がどういう意味を持つかをしっかり理解していないように思う。「人工の生命維持」というのは意味が広すぎる。

●↑自分もそれを思ったよ。挿管はなしでいいのか、人工の水分補給さえもいらないのか、点滴は?

●↑絆創膏やギプスも、下手したら疲れててもベッドもいらないかも。土の上で寝てもらおう。

●↑慧戮里笋韻鼻丙任盻鼎ぅ譽戰襦砲呂匹Δ垢襪鵑澄「じゃあ、これバケツの水ね。ワイルドにね」

●「彼はあと一週間で目を覚まします。ん? 何だろう、この足に書いてあるのは? うわっ、まずい!」

●「スミスさん、良いニュースがあります。我々は皮膚移植のドナーを見つけました。ただ悪いニュースが……」

●↑大丈夫。そうなったら、大きなスタンプ式の「取り消し」というタトゥーを上からしよう。

●書類としてファイルしたいときには困るな。

●臓器を新鮮に保つために、生命維持装置をつけてなくちゃいけないんじゃなかったっけ?

●合法かどうかは知らないが、消防・緊急医療士としては、あまり意味を感じないかな。ちゃんとした書類がなけりゃ治療を施すので。

国にもよるでしょうが、やはり状況次第で生命維持が施されることになりそうですね。

きっと本人は、回復する見込みがないような場合の延命を望んでいないのではと想像しますが、少しでもあいまいな部分があると、人命をあずかる側としても難しい判断を迫られることになるようです。

is this a legal will

筋肉マン シャツ
筋肉マン シャツ
posted with amazlet at 13.07.07
ジグ
売り上げランキング: 1,297

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。