2013年07月29日 19:52

子供たち感激…「うちのパパが作ったバルーンアート」の写真いろいろ

 

バルーンアート00
お祭りやイベントに行くと、バルーンアート(ツイストバルーン)を見かけることがあります。

細長い風船をねじったり結んだりして、あっという間に動物などに変えてしまうアーティストの姿は、子供たちの目には魔法使いのように映ることでしょう。

「うちのパパのバルーンアート」と紹介されていた、スケールの大きいバルーン作品が評判を呼んでいたのでご紹介します。

バルーンアート01
これはすごいスケール!!

ここまで巨大とは思いもよりませんでしたが、いったいいくつのバルーンを使っているのでしょうか。

バルーンアート02
こちらはアメフトの選手2人。プロテクターもばっちりです。

バルーンアート03
消防士。これは消火栓からホースをつないで消火活動をしているようです。したたり落ちる水までバルーンで表現できています。

バルーンアート04
人よりずっと大きいトランスフォーマー。

バルーンアート05
おしゃれなバイク。子供じゃなくたって乗りたくなります。

こんな作品を作ってくれるお父さんがいるなんて、子供たちがうらやましい!

ちなみにバルーンアートは気圧の関係で、だいたい2週間ほどで縮んでいくのだそうです。これだけの作品が2週間の命というのは、ちょっと寂しいですね。

My Dad's Balloon Twisting

ONE PIECE 71 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
売り上げランキング: 7 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。