2013年08月05日 09:00

「これは感心するべき?それとも…」床掃除をしていた彼女から送られてきた写真

 

床掃除アート00
新しい(あるいは古い)家に引っ越したときに、初めにするべきことと言えば大掃除。

とある海外のカップルが引っ越し先の大掃除をしていたところ、床のふき掃除をしていた彼女から写真が送られてきたそうです。

感心すればいいのか、あきれるべきなのか、迷ってしまう写真をご覧ください。

床掃除アート01
おお、ジミー・ヘンドリックス!

床の汚れた部分を雑巾で上手に残すことで、立派なアートが出来上がっています。

床掃除アート02
ジミ・ヘンドリックス - Wikipedia

あまりの出来栄えに「本当にこれを雑巾ひとつで出来るものなの?」と疑問に思う人も多いようで、海外掲示板にはいろいろなコメントが残されていました。

●そんな雑巾でフォトショップみたいな筆使いをどうやって出すんだろう?

●オレは信じないぞ。

(投稿者)違うアングルの写真はココにあるよ。
床掃除アート03
●↑微妙に違うアングルなだけじゃないか。

●↑というか同じアングルだよ。

●バケツに入ってる雑巾が気になってしかたないのは自分だけ?

●前の住人がしたものかもしれないぞ。

●これって床の汚れをふいて作ったものじゃないの?

●↑(投稿者)その通りだよ。床は本当に汚れていたけど、今では全部きれいになった。

●自分が引っ越したときも似たようなことをしたよ。
床掃除アート04
●↑そいつはすごい。

●↑引っ越しのトラックを3時間も待ってるのに、ネットもつながらない状況になると、人はこういうことをするんだ。

●間違いないのは掃除は下手だってことだ。

なかなか芸術的な人が多いようです。

こんなことをしていたら、掃除ははかどりそうにないと思いましたが……。

床掃除アート05
最終的には全部きれいにふき取ってきれいになったようです。

意外とピカピカになるものですね。

We just moved into a new place. My SO was cleaning the floor. She sent me this.

ONE PIECE 71 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
売り上げランキング: 1 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。