動物 環境問題 / zeronpa / URL
2013年08月13日 20:15

ベルリン駅前が大変なことに! なんと1600匹のパンダで埋め尽くされる

 

パンダ1600体00
ドイツ・ベルリン駅前の広場に、なんと1600匹ものパンダが出現し、ベルリン市民を驚かせたそうです。

1匹でも珍しいはずのパンダがしかも駅前に……、いったい何が起きたのでしょうか?

1.
パンダ1600体01
こちらがそのパンダたち。

2.
パンダ1600体02
もちろん本物ではなく、人形1600体が駅前広場に所せましと展示されたそうです。

3.
パンダ1600体03
そもそも、なぜパンダがそんなに? と疑問がわくところですが、パンダのキャラクターと言えば……。

4.
パンダ1600体07
そう、WWF(世界自然保護基金)のロゴでもおなじみですよね。

5.
パンダ1600体06
今年はWWFドイツ支部の50周年にあたるそうで、絶滅危機種のパンダの保護を訴えるため、現在生息する野生のパンダと同数の1600匹の置物を並べたとのことです。

6.
パンダ1600体05
子供たちにも大人気。

7.
パンダ1600体04
全身でうれしさをアピールする女の子。


注目を引くことに成功したのはもちろん、このまま観光スポットにしたいくらいのインパクトがありますね。

Enchanting panda invasion in Berlin for WWF

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。