2013年09月02日 20:48

こんなに当たってるとは…SF小説の巨匠アイザック・アシモフが50年前に記した未来予想図「2014年の世界博覧会」

 

アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」00
三大SF作家のひとりに数えられる巨匠アイザック・アシモフ

生化学者でもある彼は科学、数学、歴史、文学などにも造詣が深く、小説「われはロボット」に登場するロボット三原則は、後に現実のロボット工学にも影響を与えています。

そんなアシモフが1964年に、ちょうど50年後の未来を予想したエッセイ「2014年の世界博覧会」を執筆しています。

未来のテクノロジーを予想する天才が思い描いた2014年をご覧ください。

1964年にアシモフが予測した「2014年の世界博覧会」

1.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」01
「自分好みの快適な環境をつくり、人々はさらに自然から遠ざかる」
(家が快適で引きこもる人は増えました)

2.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」02
「キッチンには水を加熱する自動コーヒーメーカーがある」
(これ以外の方法がもう思い出せない)

3.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」03
「ランチもディナーも完璧な冷凍食品が冷凍庫に保存されている」
(最近の冷凍食品の美味しさは侮れません)

4.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」04
「2014年の機器は電源コードがない」
(すっかりモバイル機器全盛に)

5.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」05
「コンピューター制御による自動操縦する車が登場」
(実用はまだでも、コンセプトカーとしてはありますね)

6.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」06
「地面とほとんど接触しない輸送車が登場」
(日本の超伝導リニア中央新幹線計画は2014年に着工予定です)

7.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」07
「火星に無人船が到着、有人探査とコロニー計画も建てられる」
(ちょうど有人飛行のパイロットを募集していますね)

8.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」08
「街中の近い距離は『動く歩道』で移動」
(動く歩道は少ないですが、エスカレーターならどこにでもあります)

9.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」09
「世界人口は65億に達し、アメリカの人口は3億5千万に達する」
(2011年に世界人口は70億に達し、アメリカの人口は3億1千万。ちなみに1960年の世界人口は30億)

10.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」10
「静止衛星と通信することで、世界中のどことでも電話がつながる」
(衛星だけでなく、地上や海底でもつながっています)

11.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」11
「電話は映像と音声の両方でコミュニケーション可能に」
(これも今や当たり前になりました)

12.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」12
「2014年には3Dテレビが普及して人気になっている」
(ブームが来たのが数年前、誤差が小さすぎ…)

13.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」13
「教育現場ではテレビやビデオが導入」
(タブレット端末やPCを使うようになりました)

14.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」14
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」15
「ロボットは2014年の段階では、まだ当たり前にはなってないか、それほど良いものではないだろう」
(汎用人型ロボットと言う意味では、まだまだですね)

15.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」16
「人間にしかできない仕事はほとんどなくなり、大半は機械の監視・操作をする役目となる」
(残念ながら、かなり働かないと食べていけません)

16.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」17
「それゆえ人類は深刻な退屈さに悩まされることになる」
(むしろ娯楽が増えすぎて消化する時間が足りません)

17.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」18
「幸運なごく一部のクリエイティブな能力を持つエリートだけは、機械に従事する以上の仕事があるだろう」
(何か違う気はするけど……)

18.
アイザック・アシモフ「2014年の世界博覧会」19
「2014年は、暇であることを強いられる社会になるため、『仕事』こそが一番輝かしい言葉となるであろう」
(そんな時代がやってくる気配もないです)


1964年に書かれたとは思えないほど現代のテクノロジーを言い当てています。

もちろん大外れの予想も少なからずあり、車が空気の噴射によって宙に浮いているだろうとか、核融合炉が出展されているだろうといったものもあります。すさまじい勢いで科学が発展して時代(アポロ11号が月面に到達したのが1969年)ですから、楽観的な予想が含まれるのはしかたないかもしれませんね。

ちなみに最も外れた予想と評されていたのは、2014年に万国博覧会なんてなかった、ということでした。

Isaac Asimov's 1964 Predictions About 2014 Are Frighteningly Accurate

アシモフの雑学コレクション (新潮文庫)
アイザック アシモフ
新潮社
売り上げランキング: 104,159

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。