2013年09月04日 12:32

胸を打つ写真だと話題に…「警察犬がパートナーに別れを告げるとき」

 

警察犬がパートナーにお別れを告げるとき00
葬式では故人を悼んで大勢の人々が悲しみにくれます。

葬式に参列した、とある警察犬の様子が印象的だと話題を集めていました。

警察犬がパートナーにお別れを告げるとき01
亡くなったのは……常に行動を共にしてきた警官です。

犬にどれくらいの理解が出来ているのかはわかりませんが、胸を打つ写真だと海外掲示板には多くのコメントが寄せられていました。

●犬は実際はこう思っているんじゃないかな。
「おい、みんな、ご主人様のにおいがする。ここにいるんだっ」
犬にとっては悲しい日だよ。

●↑むしろそんな風に死を理解していないほうがマシだと思う。そうしたらこの犬は、ずっとご主人様が帰ってくるところだと思えるからね。でも犬はわかってる。

●↑ご主人様で、同僚で、親友なんだ。

●すごい悲しいね。飼い主と動物がどうにか一緒に逝ければと思うよ。世界の全てだったろうからね。

●今から帰って、犬ともう一度散歩をしてくる。

●ちょうど自分の犬が3時間前に死んだところで、この写真を見なければよかったと思った。今日は悲しい犬を見すぎた。

●同じくジャーマン・シェパードを飼ってる自分としては、これは自分の胸にひどく突き刺さる。

●これはジェイソン・エリス警官のお葬式の写真だよ。家に帰る途中で殺されたんだ。悪い警官もいるが、ほとんどは市民のために死ぬことが多いんだ。残念ながら町のゴミを取り除こうとして死ぬ者もいる。(ニュース記事

この写真は今年5月に亡くなったケンタッキー州の警官(33歳)で、仕事の帰りに高速の出口でがれきを拾おうと止まったところ、何者かに撃たれたとのことです。

犯人はまだ捕まっていないそうです。

K9 officer saying goodbye to his partner

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。