2013年09月06日 09:03

「どうしても恋人と映画を見たかったので…」異性立ち入り禁止の寮で友人が取った方法がこれ

 

異性立ち入り禁止00
大学の男性寮・女性寮では、異性立ち入り禁止のところが少なくありません。

「友人の寮が異性立ち入り禁止なので、こんな風にして映画を見た」という画像が人気を集めていました。

異性立ち入り禁止01
この発想は無かった!

確かに立ち入り禁止を破ってはいませんね。

この方法なら座ってゆっくりと映画も見られるというものです(落ち着けるかは別として……)。

いいアイデアなんだかどうなんだか、この方法に海外掲示板にはいろんな意見が出ていました。

●わお、ちゃんとルールを守ってるの? うちの学校でも同じルールだったけど、2年生のときのほとんどを彼氏の部屋で過ごしたけど、誰も気にもとめてなかったわ。

●↑(投稿者)そうだよ。かなり厳格なキリスト教の学校なので、R指定の映画をキャンパス内で見てはいけないとか、神を冒涜する行為や、喫煙も禁止されているよ。

●真面目な質問だが、その校則の意味は何なんだ。

●写真はかなりキュートだ。

●私はカトリックのカレッジに行ってたけど、訪問客は10時までに退出しなくちゃいけなかった。そのとき彼氏とすごい恋愛中で、出来るだけ長い時間一緒にいたかった。だからよく彼の車で夜を過ごした。それも真冬のウィスコンシン州で。若いときの恋愛や情熱が恋しい。

●↑なんてそれはかわいいんだ。

●でもどうやってルールを順守させるんだい? 部屋の監視人? 彼女の大学じゃ、誰も門限や部屋に誰がいるかなどの確認は一切なかったよ。一度トイレにいたとき、なぜ僕が女子トイレにいるか他の学生から聞かれた程度だ。

●うちの寮には廊下があって、片側は女子、反対側がすぐ男子の部屋だった。

●うちの大学ではひと部屋ごとに、男子・女子・男子・女子となっていた。

●校則の問題ではなく、伝えているかどうかだ。

●小学4年生のときに、地域のYMCAを利用して学校のお泊まり会があった。体育館で寝たが、男女はコート半分で区切られていた。ガールフレンドと僕は毛布を一緒に使って、僕はラインのこっちで、彼女はラインの向こう側で寝た。一晩中毛布の下で手をつないでいた。いまだに子供時代の一番の思い出さ。

●↑いったいどんな奴が9歳のときにガールフレンドがいるんだよ。

●↑それはジェラシーと言うものだ。

●↑オレも嫉妬する。

●うちの学校も同じだ。10時以降は異性は入れない。でも自分は同性愛者なんだ。

●↑そのことでストレートな人々から不公平だというクレームがよく入っているよ。

●↑そうだそうだ。これから同性同士は同じ寮にいてはいけないということにしよう。

●こんなのは大学じゃないね。単なる高額な子守り代を両親が払っているにすぎない。大人は大人として扱われるべきだ。まともな学校に行って、キャンパスの外に住むべき。

大学や寮ごとに厳しさが違うのはアメリカでも一緒のようです。

My friend goes to a school that doesn't allow the opposite sex in their respective dorms, so this is movie night.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。