2013年09月22日 18:57

「なるほど、ここは安全じゃないな…」海外で人気を呼んでいた写真

 

安全じゃない店00
日本は比較的安全に生活ができる国だと言われていますが、実際海外に行くと危険なところが多いのも確かです。

「なるほど、ここは安全じゃないとわかる」という写真が、海外サイトで人気となっていたのでご紹介します。

安全じゃない店01
わわわっ。

安全じゃない店02
お店に陳列しているチョコレートのようですが、頑丈そうなプラスチックケースに違和感を覚えるとともに、品数の少なさにも驚きます。

普段から物騒な感じがありありと出ています。なるほど、安全とは言えない地域の店だと、お菓子もこういった扱いなのですね。

この写真に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●もっといいアイデアは、棚には写真だけ置いて、実物はカウンターの後ろから出すやり方。

●引っ越せばいい。

●↑そうするとビジネスとしてやっていけない。

●ちょっと悲しい。

●これはいったいどこなんだ。

●↑ラベルはギリシャ語だった。

●「オレはキャンディバーさ、ここが一番安全な場所に思える」

●↑「窒息するまではな」

●↑安全に窒息は出来ないだろう。

●キャンディバーの家族を一緒に置いてやりたいくらいだ。

●最初、便秘の薬かと思って、その店には便秘に悩む万引きが多いのかと思った。

●軍に勤務していた頃、エクアドルによく行ったのだが、そこのマーケットでは空のデオドラントがおいてあり、それをカウンターに持っていって、中身の入ったものをもらう。でもそれは盗難が多いというよりは、地域の人が勝手にキャップを開けて使うからということを知った。

●ニューヨークで掃除機を買おうと思って探していた。友達に1日運転してもらって買って、箱を開けたらホコリや髪の毛だらけだった。みんなが購入しては使ってから返品するんだ。アパートに掃除機をおいておくスペースがないからだそうだ。

●↑それは嘘だろう。自分はニューヨークに住んでるけど。

治安が店の品ぞろえや陳列のしかたに、こうも影響するのですね。日本に住んでてよかったと感じられる写真ではあります。

How to tell that you live in an unsafe area

統計学を拓いた異才たち(日経ビジネス人文庫)
デイヴィッド・サルツブルグ
売り上げランキング: 2 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。