2013年09月25日 12:10

「それってウソだよね?」日常でよく耳にする嘘八百なセリフいろいろ

 

ピノキオ
嘘つきでなくとも、口にした言葉が結果的にウソになってしまうこともあります。

礼儀正しさとウソの境界線があいまいだったり、優しさゆえの方便だったりと、生きていく上でウソと無縁というわけにはいきません。

「このセリフって、ほぼウソだよね」というセリフ集をご紹介します。

●一般編
・「行けたら行くから」
(まず来ない)

・「1杯だけ飲みに行かない?」
(朝帰りの予兆)

・「だまされたと思って食べてみて、おいしいから」
(そしてひと口……うっ)

・「今日からダイエットする」
(昨日も聞いたような……)

・「心配いらないよ、ガソリンが空のサインが出てから60kmは走れるんだ」
(プスプスプス…プス……プシュー)

・「まあ、なんてかわいい赤ちゃんなのかしら」
(ホントあなたそっくりね)

・「承った荷物は目的地まで行きます」
(荷物と離れるのが不安過ぎ)

●会社&ビジネス編
・「御社が第1志望です」
(就活の基本)

・「責任はオレが取る」
(Oh! 人事)

・「起きたら熱がありまして……」
(あなた、そう言えばいいのよね By妻))

・「いずれ、また改めて」
(それっていつ?)

●恋愛編
・「えー意外、モテそうなのに」
(なら付き合ってよ)

・「その髪型、似合ってるね」
(あれほど切るなと……)

・「これからもいい友達でいましょうね」
(いい友達ばかり増えすぎ)

・「何食べたい?」「なんでもいいよ」
(※ただし美味しいものにかぎる)

・「妻とはもうすぐ離婚しそうなんだ」
(昼ドラの始まり)

・「あなたが幸せなら私も幸せよ」
(そんな日々もあった……遠い目)

・「あなたじゃないわ、私の問題なの」
(どうしろと)

●家庭編
・「父さん、寮を出てマンションにしないと、うるさくて勉強出来ないんだ」
(こんな風に育てたことに反省)

・「怒らないから、正直に言ってごらん」
(正直に言うと怒るくせに)

・「今ちょうどやろうと思ってたのに!」
(先に言われちゃうと、なんであんなに悔しいのか)

・「友達のところに泊まってた」
(ええ、わかってますとも)

・「犬のしわざだよ」
(かわいそうな犬)

●友人編
・「ごめん寝てた」
(=メールの返事が面倒くさい)

・「その身長なら3kgくらい大したことないよ」
(器用に腹だけつくものなんだな)

・「私じゃなくて、みんなが言ってたんだけど……」
(自分1人でも『みんな』)

・「次の給料日には返すから」
(給料日になるとなぜか音信不通)

・「本当のことを言うからよく聞けよ」
(いつもはウソってこと?)

・「また今度電話するね」
(『また今度』=永遠に来ない未来を指すが、まるで来そうなイメージを醸し出す言葉)

・「出世払いでよろしく」
(見込みの薄い投資)

・「いつでも遊びにいらしてね」
(目は歓迎してない)

・「見た目じゃないって、性格だよ」
(見た目は残念という遠回しな言い方)

・「一生のお願い!」
(一生が何回あれば足りるのか)

●人生編
・「明日から本気出す」
(明日から見る『明日』は、明後日だしね)


きりがないのでこの辺にしておきますが、真っ赤な……というよりも、こうした小さなウソこそが曲者かもしれません。

できるなら正直に生きましょう。(ムリ)

John's Jokes: Three Lies

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。