2013年10月13日 18:34

Facebookが『名前で検索されない』オプションを廃止!…「生徒にばれちゃう」など海外の反応いろいろ

 

フェイスブック
世界的に利用者の多いFacebookですが、特徴的なのが実名主義であるということ。

今まではプライバシー設定から、「名前で検索されない」オプションが選択可能でした。

ところがこの機能はすでに廃止されたそうで、利用者からいろんな意見が上がっていました。

Facebook利用者は世界12億人くらいにのぼるそうですが、「名前で検索されない」プライバシー機能を使っている人は、数パーセントに過ぎないそうです。

そこで新しい検索機能を導入する際に、廃止することにしたとのことです。

利用者は少なかったとは言え、海外掲示板にはいろんな意見が出ていました。

●ああ、これが唯一の生徒に見つからない機能だったのに……。

●↑そう、自分も教師だけど、これに頼っていた。

●↑「先生なんで僕らに悪い成績をつけたんですか?」

●↑シールドは取り除かれた!

●↑中心に撃ちこめ!

●なんてこった! 本当に? たぶんこれでアカウントを削除することになった。なんてこった。

●↑使用を止めるってことだろう。出来るなら自分も削除したい。ああ、マイスペース(以前1番人気だったSNS)が恋しい。

●たった数パーセントしかいないのは、プライバシーを大事にする人々がみんな去ったからじゃないか。

●↑しかもそれらの設定は平均的な人々には正確に理解するのが難しい。それに12億人の1%は1200万人だ。それは普通のウェブサイトが夢みるような数字だ。1%と仮定してもだ。

●ちなみに9%なら、1億800万人。

●↑それはイギリスの半分の人口、アメリカの3分の1の人口だぞ。

●自分は4月に削除した。グラフ検索が導入されてからだ。タイムラインの変更がされてからプライバシーの保護はほぼ不可能になった。ユーザーの全てのバリアをグラフ検索が外している。
もし友達でもない人の写真が見たければ、単に「(誰それ)の写真」“Photos of [...]”とタイプするだけで出てくる。気にもしない友人がたまたま投稿した写真や全てのアルバムをFacebookがこそこそと集めて、悪いプライバシー設定の条件のもとにすべての写真を1つのところに置いてしまう! こっそり卑屈な行動を全部やってくれるんだ!
検索に出ないようにしたから大丈夫? そんなもの上記の検索をすれば、Facebookが嬉しそうに制限を迂回してくれるよ。
グラフ検索で出来るリストはさらに気持ち悪いものだ。ばかげているほどにね。この超気持ち悪いパワーを利用者に使わせることの一番の目的は、サービスを向上するためではない。すべてみんなの情報を集めるためだ。グラフをみんながどう横切っていくのか、何を大事に思っているのか、何を探しているのかなどだ。
だから自分は24時間以内にアカウントを削除したが、恋しく思うどころか生活が向上したね。なんでそんなところにエネルギーを使っていたんだと思うほどに。

●↑でもそれで新しい友達以外の写真なんか出てこなかったよ。

●↑写真にタグをつけることを友達に許可していなければ名前で検索には出てこない。写真を公共から見られてしまう設定を止めていたり、写真は友達しか見られない設定にしていれば出てこない。

●だいたいなぜみんなプライバシーの侵害にFacebookを責めるのかわからない。自分のFacebook情報で言えば、自分がアップロードした情報のみしかなかった。Facebookが問題じゃないだろう。人が自分のプライバシーを、もともとどうでもいいと思ってあげるんだろう。

●これで僕は先生たちと友達になれるってことかな。

●2つだけだ。
1.Facebookはビジネスなので彼らの好きなように特徴を入れたり省いたりすることが可能。
2.Facebookにプライバシー問題が起こりそうな情報を与えなければよい。

●でも他の人が自分の写真をあげたりすると、そこから検索可能になる!

●1年後
Facebookは「友達のイベントに実際に行かなくてもいい」というオプションを取り除く。

●そんなことよりFacebookの最悪の特徴は、いちいちプライベートメッセージを読んだというのを他人に伝えるところ。

●Facebookでプライバシーに文句を言うのは、アリゾナに引っ越して暑すぎると文句言うのと同じくらい馬鹿げてる。

●Facebookをかなり前に削除した。でもやってる人がみんないちいち言ってくれる。

●教育関係の職にいる者にとして言うが、同僚や自分にとってFacebookは使えないSNSになるね。自分のプロフィールを生徒にアクセスさせることはできない。なのでこの動きは自分に偽名を使わせることを強いるね。

欧米では利用者が極めて多いだけに、賛否両論の声が出ていました。

仕事とプライベートに線引きが必要な人ほど、実名サービスの利用は難しくなるようです。

Facebook no longer lets users hide from search

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。