2013年10月15日 12:33

まっすぐ歩ける気がしない…壁も床も平面なのにグニャグニャの空間

 

平面なのにグニャグニャ00
ごく普通の形状をした建物なのに、じっと立つことすら難しく思える空間が話題となっています。

見ているだけで、めまいがしそうなアートをご覧ください。

平面なのにグニャグニャ01
ここは…異次元空間?

見ているだけでクラクラする、うねうね&ぐにゃぐにゃ……。

平面なのにグニャグニャ02
無事に抜けるまでに頭がおかしくなりそうです。

平面なのにグニャグニャ03
トルコのイスタンブールのアートギャラリー“Dirimart”に展示されたアートだそうですが、特にタイトルはつけられていないとのことです。

平面なのにグニャグニャ04
海外掲示板のコメントには、
●「こういうところをフルスピードで走ってみたい」
●「寝転んで這って行きたい」

といった意見が出ていましたが、立つ位置が変わると見え方も変わり、また視力によっても違う効果が出るそうです。

シラフで入場してるのに、ヒザをついてしまいそうな展覧会ではありますね。

ちなみにこうした手法は、床だけでもかなりの効果があるようです。
(参照:「パリのゲームショップの床が凄いことになってる!」と話題に

All the walls and floors are flat. Imagine stumbling through here drunk.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。