2013年10月21日 22:52

アルプスの山小屋でたき火を起こし、大鍋を使った昔ながらのチーズ作り…スイス

 

スイス・チーズ00
食の楽しみは、味や見た目はもちろんのこと、どんな素材をどんな工程で作られているかも重要ではないかと思います。

本場スイスで作られるレティヴァ“L'Etivaz”と言うチーズは、今でもアルプスの山小屋でたき火を起こし、大鍋を使った手作業による伝統的な製法が守られているそうです。

無性に食べたくなってくる昔ながらのチーズ作りをご覧ください。

1.
スイス・チーズ01
アルプスの雄大な景色。

2.
スイス・チーズ02
近づいてみると、そこには牧草を食べる牛たちの姿。

3.
スイス・チーズ03
国土の大半を山に囲まれたスイスでは、農作物の栽培には向かないことから牛やヤギの酪農が盛んで、古くはローマの時代からチーズが作られてきました。

4.
スイス・チーズ04
「モー?」

5.
スイス・チーズ06
牧草をたっぷり食べた乳牛たちを、山小屋へ連れて帰ります。

6.
スイス・チーズ05
それにしてもこの絶景たるや!

7.
スイス・チーズ07
牛小屋に帰ってきました。

8.
スイス・チーズ08
まずは乳しぼり。

9.
スイス・チーズ09
火を起こすためのマキ割り。

10.
スイス・チーズ10
巨大な鍋に火を入れたところ。

11.
スイス・チーズ11
搾乳したミルクを豪快に注ぎ込みます。

12.
スイス・チーズ12
レンネット(凝乳酵素)を加え……。

13.
スイス・チーズ13
カード(凝乳)と上澄みの水分(乳清、ホエー)に分離。

14.
スイス・チーズ14
カードから水分を取り除いたものを、フレッシュチーズと呼ぶそうです。

15.
スイス・チーズ15
布のようなものでカードを取り出したところ。

16.
スイス・チーズ16
圧力を加えるのも手作業。

17.
スイス・チーズ17
刻印を入れているのでしょうか。

18.
スイス・チーズ18
手で押すとまだ柔らかい。

19.
スイス・チーズ19
固まったようです。 運搬中?

20.
スイス・チーズ20
温度が一定に保たれた貯蔵庫の棚に、ひとつひとつ並べて熟成します。スイスのチーズはエメンタールチーズやグリュイエールチーズなど、硬質チーズが多いようです。

21.
スイス・チーズ22
お店に並べられたレティヴァ・チーズがこちら。手作りなので、毎年2万個弱の限定生産とのこと。

アルプスを眺めながらワインと一緒につまんだら、この上なく贅沢なひと時を過ごせるのでしょうね。

How Real Swiss Cheese Is Made

スナイダーズ チェダーチーズBOX 283.5g
SNYDER'S
売り上げランキング: 461

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。