2013年11月07日 11:56

大気汚染が深刻な中国、2000万台の監視カメラが無駄になっていることが判明…海外の反応

 

大気汚染で中国の監視カメラが無駄に00
監視カメラは、犯罪の抑止力となったり、事件が起きたときの証拠となったりと、治安向上に役立つことから都市の至る所に設置されています。

ところが大気汚染があまりひどい中国では、設置された2000万台のカメラが全く無駄になっていることがわかったそうです

大気汚染で中国の監視カメラが無駄に01
確かにいくらカメラで監視をしたところで、このような霧がかかったような大気では、ほとんど見えないのが現状です。これでは実際に何が行われているのかわからないと、中国政府を不安に陥れているようです。

ここ最近、大気汚染(PM2.5)はますます深刻になっており、健康被害など監視カメラ以前の大きな問題ではあるのですが、改善されるめどは立っていません。

海外掲示板では、「監視カメラが役に立たないことには、共産党がスパイできない」といった、皮肉まじりのコメントが目立っていました。

●解決法:霧や汚染を見通せるカメラを設置すること。それ以外に方法はない。

●優先順序をつけないとね。

●解決法:特大の扇風機、海に追いやってしまうとか。

●海に追いやるって、すでにかなりの中国の大気汚染が、太平洋上を飛来しているよ。アメリカ大陸までね。
(参照:調査結果にアメリカ人驚愕…サンフランシスコの大気汚染の29%が中国から飛来していたことが判明

●↑大気版の万里の長城が必要だな。

●実際にスモッグを通して見るカメラがあるよ。

●問題はテクノロジーではない。大気中にある化学物質が多すぎて光を屈折させてしまうんだ。するとひとつのスペクトラムでは見るのが不可能になる。カメラが使えるようになるまでに粒子をフィルターしないと無理だね。

●もうレントゲンカメラしかないな。放射能の責任に転嫁できる。

●↑それで解決できるのは人口問題だけだろ。

●翌日急に大気汚染の問題が解決。

●↑自分も同じことを思った。「監視カメラの増加のために大気汚染が記録的に半減」

●呼吸もまともに出来ない人々を監視する必要もないだろう。

●自分はもう中国に4年半住んでいるけど、5年になる来年になったら去るつもり。大気汚染はひどくなる一方だよ。1年目はまだなんとかなった。空もビルも見えた。ところが今は自分が住んでいるすぐそばの湖さえ見えない。

最初はこんな感じとか
大気汚染で中国の監視カメラが無駄に02
こんな感じだったのに
大気汚染で中国の監視カメラが無駄に03

今ではこんなだったり、
大気汚染で中国の監視カメラが無駄に04
こういう感じ。
大気汚染で中国の監視カメラが無駄に05

もう我慢できなくなってきている。すばらしいところだったのにね。
ここにいるだけで寿命を短くしていると思う。ここの政府は早急に何か手を打つこともないだろう。権力者たちはこういうところから遠いところに住んでいる。汚染のひどいところには工場などがあり、それが金を生むので、生活の条件なんかに気をとられたりしない。あくまで個人の意見に過ぎないので、正しい意見で訂正されてもよい。ただ、すごくきれいなところだったのに残念だ。本当にいいところだったが、早く死にたくはない。これ以上は無理だよ。

●地球規模で不安になる問題だな。

たびたびニュースとなっている中国の大気汚染(PM2.5)問題ですが、日本にも飛来しているだけに非常に気になるところです。

China discovers that pollution makes it really hard to spy on people - 20 million surveillance cameras are now useless

赤外線型ダミーカメラ
ラムエンタープライズ株式会社
売り上げランキング: 2,262

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。