2013年11月11日 20:42

「こんなところに『天国への階段』があったなんて…」話題を呼んでいた写真

 

天国への階段00
「天国への階段」と言うと、イギリスのロックバンド、レッド・ツェッペリンの名曲が思い浮ぶ人も多いと思いますが、実際に天国への階段らしきものがあると海外サイトで話題になっていました。

オーストラリアで見ることができるという、神秘的な階段をご覧ください。

天国への階段01
おお!?

はるか彼方、天まで続いてそうな階段が……。

もちろんそう見えるだけで、本当に登れる階段ではありません。

この階段はオーストラリア・シドニーのボンディ・ビーチにある彫刻のひとつで、「減少と上昇」を意味する“Deiminish and Ascend”という作品だそうです。

手掛けたのはアーティストのデイビッド・マッククラッケン“David McCracken”氏。

天国への階段02
別の角度から。

天国への階段03
今度は横から。

天国への階段04
さらに背後から。ふむふむ、なんとなく実際のスケールが把握できたのではないでしょうか。

素材はアルミで、長さ9m50cm、高さ5m。名前の通り、上部が減少するに従い上昇感が増しています。

まさに「天国への階段」と呼ばれるにふさわしい階段ですが、もし本当にこんな階段があったとして、登るには相当な勇気がいりそうです。

Stairway to heaven

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。