2013年11月12日 12:32

「お金では買えない、自分だけの持ち物はある?」 それぞれの宝物いろいろ

 

自分だけが持っているもの00
何でも入手しやすい世の中になりましたが、お金で買えないものだってごまんとあります。

「自分しか持っていないもので、もう手に入れることは出来ないものはありますか?」という海外掲示板の投稿に、多くの回答が寄せられていました。

その中から興味深かったものをご紹介します。

●父は2008年に離婚したとき、これを私たち4人姉妹にデザインしてくれた。
自分だけが持っているもの01
4分の1ずつ結婚指輪を混ぜて、ハートの後ろに花を付けたもの。花の中にはそれぞれの誕生石が埋め込まれ、「逆境から良いことが生まれる」と言う意味を持っている。全員が持ってたけれど、今では私だけとなってしまった。

●子供の頃、おもちゃの道路清掃車が欲しかったけど、どのメーカーもそうしたモデルを売ってなかった。そこで父親が古いトンカ・トラックに電池のモーター、そしてプラスチックのディスクを使って、ちゃんと機能する清掃車を作ってくれた。それをもらったとき、うちの通りで一番幸せな子供になった。

●陸軍の爆発物処理班に所属したことがある。簡易爆発装置として使われていた地雷を不活性化させて、コップにした。今ではお気に入りの持ち物だ。

●死刑囚の靴下の糸で作られた十字架を持っている。父親がフォルサム(カリフォルニア州刑務所の所在地)に7年勤めていて、プレゼントしてもらった

●父がベトナム戦争で4回の遠征に持ち歩いたZippoのライターを持っている。

●ロンドンオリンピックで働いていた。世界で1つだけという100m走の印刷物にウサイン・ボルトのサインをしてもらった。額縁に入れてある。

●オリジナルのアート作品を持っている。一番すばらしいのは夫が隕石から作った剣。
自分だけが持っているもの02
自分だけが持っているもの03

●おじいちゃんが私のために最後に作ってくれたステンドグラス。
自分だけが持っているもの04

●赤ちゃんのときに、母方のおばあちゃんから子羊のぬいぐるみをもらった。7〜8歳のときにぼろぼろになったので、父方のおばあちゃん(今は他界)がデニムの服を作って縫い合わせてくれた。これは両方のおばあちゃんたちの良い思い出だと思っている。

●1981年にセントルイスでローリング・ストーンズがコンサートしたときのチケットの半券。AA列のシートナンバー1番。20ドルのチケットくじで当たったもの。

●自分の歯で作ったカフスボタンを持っている。

●2年前にメキシコの孤児院に行ったときに、ユアンという男の子が作ってくれたネックレス。最終日に私にひざまずくように言うと、彼は片膝をついて目と目を合わせ、英語で「僕の友達」と言ってハグをしてくれてプレゼントしてくれた。その子は両親に虐待され、4歳のときに家から逃げ出した子だった。孤児院の経営者の男性は、過去6年間、その子は誰にも親愛の情を見せたことはないと言っていた。

●アボカドの種を使って作ったミニ闘志マスク。
自分だけが持っているもの05

●15人の宇宙飛行士にサインしてもらったフットボール持っている。
自分だけが持っているもの06
ニール・アームストロングと自分の写真もあるんだ。
imgur: the simple image sharer

●日本のオリジナルのPSPで、シリアルナンバーが0999のものを持っている。

●自分が骨髄移植をしてあげた女性からもらったカード。

●彼女が亡くなる前に作ってくれた、シルバーチェインのネックレス。

●自分のじゃないけど友達がランディ・ジャクソン(アメリカの歌手)にサインしてもらった、本物の侍の刀を持っている。

●WinRARのレシート……。

●火を噴くカスタムトーチを持っている。違法で自分だけが持っている。

思い出の品や、売り物ではない品など、それぞれの大切な思い入れがあるからこその宝物。

世界でひとつと思うと特別に感じるものですね。

What's one possession you have that's completely unique to you, that no one else in the world could possibly have?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。