2013年11月17日 21:00

三菱自動車があのガールズ&パンツァーとまさかのコラボ、西住殿がコンパニオンとして華々しくデビュー!

 


大人気TVアニメ・ガールズ&パンツァーの勢いは留まることを知りません。

ガルパンは伝統的な文化たる戦車を使った武道こと“戦車道”を取り巻く女子高生たちのお話なのですが、何しろ描かれるモノすべてがリアル。舞台となる茨城県大洗町も町をあげて協力していて、背景の作り込みも凄いんですよね。

そのガールズ&パンツァーが、今度は三菱自動車とまさかのコラボ、主人公の西住みほちゃんが“自動車道”を解説する アプリ が登場…な、なんだってー!


三菱自動車といえば、日本にSUV文化を根付かせたパジェロや、コンパクト&ハイパワーなランサーエボリューションなど、マッシブな車が得意なメーカー。そういえばパジェロをベースにした73式小型トラックは、ガールズ&パンツァーにも登場しているんですって。

かと思えばi-MiEVのような可愛い電気自動車や、eKワゴンのようにちっちゃくカワイイ軽自動車も人気。つまりマッシブからカワイイまで揃った自動車メーカーで、ガールズ&パンツァーとのコラボはなるべくしてなった企画なのでしょう。

スペシャルアプリ|東京モーターショー2013|MITSUBISHI MOTORS JAPAN


アプリのメニューは「自動車道三菱流」「ARコンパニオン」「ARカメラ」と、「東京モーターショー2013」の解説コンテンツがあります。でも、現地にいかなくても大丈夫。清楚&可愛いスーツに身を包んだ西住みほちゃんが二次元コンパニオンとして三菱自動車の歴史とNOWを教えてくれるんです。


ショーの醍醐味といえば、未来の車はこうなる!という夢がぎっしりとつまったコンセプトカー。「自動車道三菱流」を選べば、三菱自動車の将来を見ることができますよ。


しかし、三菱自動車のコンセプトカーはどれも、本当に筋肉質的ですね! 躍動感あふれるSUVスタイルが格好いい…。


スタイリッシュなビンテージ・カーの紹介もあります。新しいのもいいけど、歴史を感じさせる旧車も憧れますねー。そうそう、ちゃんと西住みほちゃん(cv渕上舞さん)の声でアナウンスしてくれますよ。


「ARコンパニオン」は、スマートフォンのカメラで東京モーターショーに展示されているARマーカーを捉えると、どんなクルマなのかを西住みほちゃんが教えてくれます。これがまた、キュートなナレーションなんです!


それに混み合う会場内でも、自分だけに説明してくれるのが嬉しくなっちゃう。リアルなコンパニオンさんもステキですけど、ARコンパニオンもいいですねえ。


「ARカメラ」は西住みほちゃんといっしょに写真が撮れるモードです。タップやピンチ操作で拡大縮小・立ち位置を変えることもできちゃいます。


他にも、いろんな彼女の姿が見られないかな?と思っていたら! ホーム画面で何も操作をしなければ、表情豊かでアクション豊富な西住殿の姿が! かわいらしい!

もっともっと西住殿とふれあいたいのであれば、やっぱり東京モーターショーに行くしかないのかも。というのも、「ARコンパニオン」で全コンテンツをコンプリートすると、+αなプレゼントがあるとか…!

東京モーターショーは11月22日から12月1日まで東京ビッグサイトで開催! 月曜日から土曜日までは20時までやっているので、定時に退社すれば間に合うかも…?

スペシャルアプリ|東京モーターショー2013|MITSUBISHI MOTORS JAPAN

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。