2013年11月30日 19:03

「うちの猫は20歳だけど、永遠に赤ちゃんのようだ…」称賛されていた写真

 

20歳の猫00
猫の20歳は人間の100歳前後に相当するそうで、生きてるだけでも立派なお年寄りです。

動物にも老いがあり、歳をとれば着実に容姿に表れるものですが……例外もあるようです。

「うちの20歳になる猫は、永遠に赤ちゃんのように見える」と紹介されていた写真をご覧ください。

20歳の猫01
これが20歳だなんて!

引き締まった輪郭に上品な毛並。生まれたてとは言わないまでも、かなり若い子猫として通用しそうです。

この「永遠の子猫」に対する、海外掲示板の意見をご紹介します。

●毛並みが驚くほどきれいだね。足の周り、目のまわり、口のまわりも全く色が変わってない。ただし息はくさいと思うよ。

●↑(本人)おお、かなりくさいよ。ひどくくさいよ。

●↑うちの猫の口臭はキャットフードのせいだなぁ。

●80点。その猫をペットにしていい。

●↑100点だよ。毛並みを見てみなよ。

●わお、なんてすばらしい猫なんだ。20歳とは到底思えないよ。うちの13歳の猫でさえ、かなり苦労している。

●↑(本人)ずっとインドア猫だったよ。

●質問だけど、その猫は耳が聴こえない? 白い猫は耳が不自由だって話を聞いたことがあるので。

●↑(本人)ほとんどの聴覚は失ってるね。

●↑うちの猫は、綿のように真っ白だけどよく聴こえているよ。ただし2歳だけど。

●なんてクレイジーなんだ。うちの猫も20歳だが、片目しか見えてないし、抜けてる歯もあるし、身づくろいも苦労してるので、すぐに毛玉でいっぱいになってしまう。それ以外は幸せそうで、いまだに自分と親友だ。猫でも人でも、いい時も悪いときも一緒に過ごすと特別になるんだ。

●それは20歳じゃないね。きっとその猫は10年経つごとにクローンが生み出されているんだ。

●クローゼットの中に、醜悪で歳をとった猫の肖像画を隠しもっていないかい?『小説「ドリアン・グレイの肖像」より』
ドリアン・グレイの肖像 - Wikipedia

きっと若い頃からこのままの雰囲気だったのでしょう。

気品さえ感じる毛並みの美しさですが、飼い主のお手入れも素晴らしいのだと思います。

My cat turns 20 this year. My friends say she is a "forever kitten".

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。